gv-logo

春高2024

【全日本インカレ男子優勝記念】早稲田大2年生対談「先頭に立ってチームを引っ張る」 前田凌吾×畑 虎太郎  

  • 大学生
  • 2024.01.21

旧知の仲の2人が、今年度ともにコートに入って感じたこととは? そして上級生になる来年度に向けた意気込みを語ります

 

(左)畑 虎太郎/はた・こたろう/早稲田大2年/身長187㎝/最高到達点340㎝/福井工大附福井高(福井)出身/オポジット

 

 

――まずはお互いの紹介からお願いします

前田 畑虎太郎くんは、レフトもライトもできる選手です。まじめではなくて、よくふざけていますが、試合になると助けてくれます。

 

 前田凌吾くん、ポジションはセッターですね。彼もふだんふざけていますが、練習や試合はちゃんとやっています。あとはいい場面で自分にトスを上げてくれます。

 

――あらためて、優勝おめでとうございます。振り返ってみていかがですか?

前田 決勝は、全員のよさが出た試合で、今年度で一番いい試合ができたと思います。個人的に、春季リーグ全勝優勝が懸かったところで負けたことが一番心に残っていて、エースに頼っていたら勝てないということを感じました。全日本インカレではエースに頼らず、スパイカー全員を生かすことができたので、とてもよかったです。

 

 優勝して、とにかくうれしかったです。今年1年間、ずっと(佐藤)遥斗と交代することが多く、フル出場の機会があまりありませんでした。全日本インカレはほとんどフル出場することができて、なんなら活躍もできたと思って、とてもいい経験になりました。

 

――2年生は“やんちゃ”と言われている印象がありますが、自分たちではどんな代だと思いますか?

 人数は5人で、そんなに多くはありませんが…

 

前田 和気あいあいとしている学年です。やんちゃな自覚はあります。

 

 パスゲームなど楽しい練習があるときに、一番はしゃいでるからかな。

 

前田 つまりうるさいですね。僕と虎太郎は筆頭で、先輩によく絡みにいったりするので、やんちゃだと思われているのでしょう。

 

(右)前田凌吾/まえだ・りょうご/早稲田大2年/身長178㎝/最高到達点325㎝/清風高(大阪)出身/セッター

 

【次ページ】コートの中ではお互いにどんな存在?

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn