gv-logo

春高2024

VリーグV1女子 トヨタ車体を下した埼玉上尾が3位

  • V1
  • 2024.03.03

埼玉上尾メディックス【写真:月刊バレーボール】

 

 バレーボールの国内最高峰リーグ、2023-24 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)のV・ファイナルステージ、3位決定戦と5位決定戦が、3月2日(土)に高崎アリーナ(群馬県)で行われた。

 

【動画】埼玉上尾メディックスが勝利を決めた瞬間

 

 V・ファイナルステージはV・レギュラーラウンド(RR)上位6チームによって行われ、RRの順位により決定した組み合わせによる1戦方式のトーナメントで優勝を決定する。2月24日にクォーターファイナル、25日にセミファイナルが行われ、JTマーヴェラス(RR1位)とNECレッドロケッツ(RR2位)がファイナル進出を決めている。

 

 5位決定戦ではクォーターファイナルで敗れた久光スプリングス(RR3位)とデンソーエアリービーズ(RR5位)が対戦。両チームは今季ここまでRRで2度、皇后杯の準々決勝と3度対戦し、すべて久光が勝利していた。第1セットを先取したデンソーは、続く第2セット終盤、23-23の同点に追いつかれるが、中元南主将が連続得点を奪い連取した。迎えた第3セット、後がなくなった久光は、デンソーにリードを許すも途中出場の北窓絢音の活躍などで終盤に1点差まで追い上げた。しかしデンソーが逆転を許さず、今季4度目の対戦で勝利を飾った。

 

 3位決定戦では埼玉上尾メディックス(RR4位)とトヨタ車体クインシーズ(RR6位)が対戦。RRで2度対戦し、いずれも埼玉上尾が勝利していた。セッターの岩崎こよみが的を絞らせないトスワークで攻撃陣をリードし、サラ・ロゾ(16得点)、佐藤優花(13得点)、黒後愛(12得点)の3選手が2桁得点をあげた埼玉上尾が、ストレートでトヨタ車体を下し、昨季の4位を上回り3位となった。

 

 3月3日(日)にJTとNECによるファイナルが高崎アリーナ(群馬)で行われ、今季の女王が決定する。

 

 試合結果とファイナルの試合予定は以下の通り。

 

【V1女子 V・ファイナルステージ】

会場:高崎アリーナ(群馬県)

■2024年3月2日(土)

<5位決定戦>

デンソーエアリービーズ  3(25-19,25-23,25-22)0  久光スプリングス

 

<3位決定戦>

埼玉上尾メディックス 3(25-20,25-22,25-18)0 トヨタ車体クインシーズ

 

■3月3日(日)

<ファイナル>

[14:09~]

JTマーヴェラス × NECレッドロケッツ

 

■VリーグV1女子 V・レギュラーラウンド無敗のJTと連覇を狙うNECがファイナルへ

■アランマーレ メソマチ・オケケアルがナイジェリア代表としてパリオリンピック予選出場のためV Cup欠場  

■東レ女子 海外挑戦を見据えた関菜々巳の退団を発表

 

【動画】埼玉上尾メディックスが勝利を決めた瞬間

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn