gv-logo

定期購読
  • 春高2023-zamst広告
  • 春高2023SPORTSBULL

春高バレー月バレ便り

大会4日目(1/7)の男女準決勝試合結果【春高2023】

  • 2023.01.07

 

 

 

 第75回全日本高等学校選手権大会(春高)の大会4日目の1月7日(土)、男女準決勝の全4試合が東京体育館(東京都渋谷区)で行われた。

 

 男子準決勝第1試合はとちぎ国体で優勝した鎮西(熊本)と四国インターハイ王者の東山(京都)が対戦。全国二冠を目指す両チームの対戦はフルセットの末、鎮西が勝利し決勝進出を決めた。

 続く第2試合は失セット0で勝ち上がってきた駿台学園(東京)と、関東大会を制している習志野(千葉)による関東勢どうしの対決。駿台学園がバリエーション豊かな攻撃で習志野の持ち味であるブロックをかいくぐって得点を重ね、ストレートで勝利を収めた。

 

 女子準決勝第1試合はインターハイに続く全国制覇に挑む金蘭会(大阪)と、ノーシードから勝ち上がってきた誠英(山口)が対戦。第1セットを先取した金蘭会だが、第2セットを逆転で落とすと、続く2セットも誠英に奪われて敗れた。

 女子準決勝第2試合は前回大会と四国インターハイで準優勝だったの古川学園(宮城)と、初優勝を狙う熊本信愛女学院(熊本)が激突。高さのあるタピア・アロンドラを攻撃の軸に2セットを連取した古川学園。対する熊本信愛女学院は第3セット、ブロックで流れをつかむと逆転に成功するが、再逆転を許し準決勝で涙を飲んだ。

 

明日8日(日)の決勝は男女ともに有観客で開催され、5セットマッチで行われる。

 

【競技日程】

1月4日(水)開会式、1回戦(無観客)<終了>

1月5日(木)2回戦(無観客)<終了>

1月6日(金)3回戦、準々決勝(無観客)<終了>

1月7日(土)準決勝(有観客)<終了>

1月8日(日)決勝、閉会式(有観客)

 

【画像】春高(男女)トーナメント表

 

【1月7日(土)男子準決勝/東京体育館(東京都渋谷区)】

<特設コート>

【第1試合】

鎮西(熊本) 3-2 東山(京都)

(23-25, 25-16, 25-23, 17-25, 15-11)

 

【第2試合】

駿台学園(東京①) 3-0 習志野(千葉)

(25-19, 25-13, 25-20)

 

 

【1月7日(土)女子準決勝/東京体育館】

<特設コート>

【第3試合】

誠英(山口) 3-1 金蘭会(大阪①)

(18-25, 26-24, 25-19, 25-20)

 

【第4試合】

古川学園(宮城) 3-0 熊本信愛女学院(熊本)

(25-16, 25-18, 25-22)

 

【関連記事】

エース舛本の活躍で鎮西が激戦を制す【春高2023】

 

男子大会3日目(1/6)の3回戦、準々決勝全12試合の結果【春高2023】

 

女子大会3日目(1/6)の3回戦、準々決勝全12試合の結果【春高2023】

 

【春の高校バレー2023特設サイトに行く】

 

【次ページ】春高(男女)トーナメント表

CONTENTS

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn