gv-logo

アシックスV-Swift

セリエA[第13節]ルーベが全勝で前半戦終える(第10節)

  • 海外ニュース
  • 2019.12.25

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』!! レギュラーシーズンは前半戦が終了します。世界クラブ王者の看板を背負ったルーベが、前年度の世界クラブ王者であるトレンティーノと対戦。やはり…、強い!!(Photo:Legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

■ブルーノの妙技が冴えて、アタッカー陣も躍動!! ルーベ、前半戦無敗フィニッシュ

[MATCH OF THE ROUND]

◆<第10節>ルーベ 3(29-27,17-25,25-14,25-20) トレンティーノ

 開幕から無敗街道をひた走り、12月には世界クラブ選手権を制したルーベにとって、レギュラーシーズン最後の一戦は後ろ倒しで実施された第10節のトレンティーノ戦。相手は2018年の世界クラブ王者だ。試合は第1セットから両者のアタッカーが激しい打ち合いを演じる。時折、繰り広げられるロングラリーに観客のボルテージも上がる中、アウェーのルーベが第1セットを先取。第2セットはトレンティーノがOHアーロン・ラッセル(アメリカ)やOHウロシュ・コバチェビッチ(セルビア)が高い決定力を見せて、奪い返す。

ルーベのキャプテン、ユアントレーナ(写真右端)がバックアタックを打ち込む

 だが第3セット以降、ルーベは一段とギアを上げた。まずはサーブでOHイオアンディ・レアル(ブラジル)やMBロベルランディ・シモン(キューバ)が徹底的にトレンティーノのコバチェビッチを狙い、攻撃の起点を砕く。シモンやMBシモーネ・アンザーニ(イタリア)のブロックから切り返すと、Sブルーノ・レゼンデ(ブラジル)が相手をしっかりと見極めた上でアタックチョイス。レアルやOHオスマニー・ユアントレーナ(イタリア)がスパイクを打ち込む。またブルーノ自身も第3セットをサービスエースで、第4セットも最後はツースパイクで得点し、試合を締めくくった。ルーベは12戦無敗。これが、世界王者だ−!!

ルーベの潤沢な攻撃陣を操るブルーノ

************

モデナ 3(25-23,25-19,21-25,25-10)1 ヴァレンティア

 2連敗中のモデナにとって、後半戦に弾みをつけるためには必勝の一戦。今季好調のOHバルトシュ・ベドノシュ(ポーランド)が両チーム通じて最多25得点、アタック決定率は73%というパフォーマンスで勝利に導き、連敗をストップさせた。

ファンからモデナの選手たちへ投げ込まれたクリスマスプレゼント。愛、深きゆえ

ミラノ 3(25-23,25-19,17-25,25-17)1 ヴェローナ

 ミラノはこの日もOPニミル・アブデルアジズ(オランダ)が6本のサービスエースを含む28得点と圧倒的なパフォーマンスを見せる一方、MBヤン・コザメルニク(スロベニア)が5本のブロックポイントをあげ4連勝。4位に浮上した。

合言葉は“ニミルにつなげ”!? ていねいなレシーブから攻撃を展開するミラノ

モンツァ 3(25-20,25-23,19-25,23-25,18-16)2 パドヴァ

 フルセットの末に最後まで競り合う展開となったゲームはモンツァに軍配。OPバルトシュ・クレク(ポーランド)が27得点をあげたほか、MBビクトル・ヨシホフ(ブルガリア)が最多6本のブロックポイント、OHヤシン・ルアティ(フランス)が4本のサービスエースと各々が務めを果たした。パドヴァはOPフェルナンド・エルナンデス(キューバ)が32得点、Sドラガン・トラビカ(イタリア)が5本のブロックポイントも悔しい3連敗。

モンツァのヨシホフ(コート奥中央)のクイック

チステルナ(前ラティーナ) 3(25-22,21-25,19-25,25-18,15-8)2 ピアチェンツァ

 チステルナはOPジャン・パトリ(フランス)が両チーム通じて最多22得点、OHモーリツ・カーツェリック(ドイツ)が16得点と続き、フルセットを制した。

ラティーナから名称変更後、記念すべき初勝利

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round13終了時)》※ラヴェンナは休息週

1 ルーべ 12勝0敗(勝ち点35)-

2 ペルージャ 10勝2敗(勝ち点28)-

3 モデナ 9勝3敗(勝ち点28)-

4 ミラノ 8勝4敗(勝ち点25)▲

5 トレンティーノ 8勝4敗(勝ち点24)▼

6 ラヴェンナ 5勝7敗(勝ち点16)-

7 パドヴァ 5勝7敗(勝ち点15)▲

8 モンツァ 4勝8敗(勝ち点15)▼

9 ヴェローナ 5勝7敗(勝ち点14)▼

10 ピアチェンツァ 5勝7(勝ち点12)-

11 チステルナ(前ラティーナ) 3勝9敗(勝ち点9)▲

12 ヴァレンティア 3勝9敗(勝ち点9)▼

13 ソラ 1勝11敗(勝ち点4)-

※勝敗(勝ち点)。記号は前節からの順位推移

 

(責任編集:GUCII<坂口功将>)


  • デサントプレゼントキャンペーン
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn