gv-logo

NBP ONLINESHOP

WC2019女子/第8日目 結果

  • 全日本女子
  • 2019.09.26

 9月14日(土)に開幕したワールドカップバレー2019。大会第8日目の結果はコチラ。これにて札幌,富山ラウンドが終了し、舞台は決戦の地・大阪へ。残り3戦、頂点に立つのは−!?(写真:FIVB)

【Aサイト】アメリカ 〇3(25-22,25-23,25-9)0● ドミニカ共和国

 前日、中国との全勝対決でストレート負けを喫したアメリカは仕切り直しの一戦。アンドレア・ドリーズが23得点をあげてチームを勝利に導いた。まだ1敗、優勝圏内に変わりなし!

【Aサイト】中国 〇3(25-12,25-12,25-14)0● ケニア

 札幌ラウンドでブラジル、アメリカとの試合が続いた中国は主力を温存し、しながらも、きっちりとストレート勝ち。一方のケニアは、「10点以下という残念な結果にはなりたくなかった」(ポール・ビトーク監督)と健闘した。

【Aサイト】ブラジル 〇3(25-14,25-21,25-23)0● 日本

 鉄壁のディフェンスを繰り出したブラジル。日本はラリーに持ち込むも、最後はミスが続くなど打ち崩すことができなかった。ブラジルはガブリエラ・ギマラエスが16得点、ロレンネ・テイシェイラが15得点と、両ポイントゲッターが躍動した。

【Bサイト】韓国 〇3(25-21,25-18,15-25,25-23)1● セルビア

 韓国はキム,ヒジンが、セルビアはアナ・ビエリカがともに21得点をあげるなど、ポイントゲッターが打ち合った一戦は韓国に軍配が上がった。

【Bサイト】アルゼンチン 〇3(21-25,20-25,25-20,25-20,15-12)● カメルーン

 アルゼンチンは2セットダウンの状況から逆転。エースのルチア・フレスコが両チーム通じて最多32得点、パウラ・ニセティチが4本のサービスエースをあげた。一方のカメルーン、今大会初白星まであと一歩だったが…。

【Bサイト】ロシア 〇3(26-24,25-18,25-20)0● オランダ

 富山ラウンド最後の試合は、注目の対戦カード。ロシアはエースのナタリア・ゴンチャロワが16得点、イリーナ・ボロンコワが13得点をあげて勝利した。現在1敗のロシアは、最後の大阪ラウンドでアメリカ、ブラジルら強敵に挑む。

***第8日目終了時点順位表***

1位:中国 8勝0敗(勝ち点23)

2位:アメリカ 7勝1敗(勝ち点20)

3位:ロシア 7勝1敗(勝ち点19)

4位:オランダ 5勝3敗(勝ち点16)

5位:ブラジル 5勝3敗(勝ち点15)▲

6位:セルビア 4勝4敗(勝ち点12)▼

7位:韓国 4勝4敗(勝ち点12)▲

8位:日本 3勝5敗(勝ち点11)

9位:ドミニカ共和国 3勝5敗(勝ち点9)▼

10位:アルゼンチン 2勝6敗(勝ち点5)

11位:カメルーン 0勝8敗(勝ち点2)

12位:ケニア 0勝8敗(勝ち点0)

※記号は順位の前節からの推移

熱戦が繰り広げられているワールドカップバレー2019。世界に挑む日本代表を応援する一冊『スペシャルサポーターズブック RED RISE』好評発売中!!

お求めはコチラ


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn