gv-logo

アシックスV-Swift

WC2019女子/第4日目 結果

  • 全日本女子
  • 2019.09.19

 9月14日(土)に開幕したワールドカップバレー2019。大会第4日目の結果はコチラ。中国とアメリカが4勝無敗、オランダが今大会黒星(写真:FIVB)

【Aサイト】ロシア 〇3(25-18,29-27,25-12)0● 韓国

 東京2020オリンピック大陸間予選の再戦(ロシアが3−2で勝利)となったが、韓国は若手主体で臨み経験を積ませる形に。ロシアがブロック、サーブで圧倒した。

【Aサイト】中国 〇3(25-19,25-21,25-19)0● ドミニカ共和国

 失セット0を継続中の中国、強し! 大エースのシュ,テイが20得点をマークして4連勝。19日で対戦する日本が、連勝街道を止められるか。

【Aサイト】日本 〇3(25-17,25-17,25-20)0● カメルーン

 古賀紗理那と石井優希がそろって12得点、スタメンに抜擢された長内美和子が10得点をあげて日本が白星。連敗を2で止めた。

【Bサイト】セルビア 〇3(25-15,23-25,25-23,25-23)1● アルゼンチン

 アナ・ビエリカが29得点の活躍を見せたセルビアが2勝目をあげて、勝敗をタイに。一方のアルゼンチン、いまだ白星なし。

【Bサイト】アメリカ 〇3(25-23,25-18,25-19)0● オランダ

 無敗どうしの一戦はアメリカがストレート勝ち。ジョーダン・ラーソン、ケルシー・ロビンソンがともに16得点をマークした。オランダはロンネケ・スローティエスが10得点と沈黙。

【Bサイト】ブラジル 〇3(25-20,25-17,25-14)0● ケニア

 前戦で黒星を喫したブラジルは仕切り直しの一戦で、ケニアに完勝。マーラ・レオンが4本のブロックポイントを含む、チーム最多14得点をあげた。

***第4日目終了時点順位表***

1位:中国 4勝0敗(勝ち点12)

2位:アメリカ 4勝0敗(勝ち点12)

3位:オランダ 3勝1敗(勝ち点9)

4位:ロシア 3勝1敗(勝ち点8)

5位:ブラジル 3勝1敗(勝ち点8)

6位:日本 2勝2敗(勝ち点7)

7位:セルビア 2勝2敗(勝ち点7)

8位:ドミニカ共和国 2勝2敗(勝ち点5)

9位:韓国 1勝3敗(勝ち点3)

10位:カメルーン 0勝4敗(勝ち点1)

11位:アルゼンチン 0勝4敗(勝ち点0)

12位:ケニア 0勝4敗(勝ち点0)

熱戦が繰り広げられているワールドカップバレー2019。世界に挑む日本代表を応援する一冊『スペシャルサポーターズブック RED RISE』好評発売中!!

お求めはコチラ


  • zamst×金蘭会高
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn