gv-logo

アシックスV-Swift

【女子世界バレー】プエルトリコに3-0で6勝目

  • 女子日本代表
  • 2018.10.09

 女子世界バレーは、2次ラウンドへ突入中! 10月8日に行われた第2戦は、プエルトリコと対戦し、3(25-22、25-14、25-18)0で勝利した。

 この日は試合を通して、荒木絵里香、奥村麻依のミドルブロッカー陣が躍動。クイックだけでなく、ブロック、サーブと得点源となり、勝利に貢献した。

 
 危なげのないストレート勝利で勝ち点3を取った日本は、8日の試合を終えた時点でPOOL E3位につけている。
 
 しかし、残りの2戦が2次ラウンド最大のヤマ場。10日(水)には現在全勝首位のセルビアと、最終戦の11日(木)は4位のブラジル。3次ラウンド進出を懸けて、どちらも重要な試合となる。
 

2次ラウンド-POOL E-順位 ※10月8日現在】

1位:セルビア(勝ち点21/7勝0敗)

2位:オランダ(勝ち点20/7勝0敗)

3位:日本(勝ち点18/6勝1敗)

4位:ブラジル(勝ち点16/5勝2敗)

5位:ドイツ(勝ち点11/4勝3敗)

6位:ドミニカ共和国(勝ち点10/3勝4敗)

7位:プエルトリコ(勝ち点6/2勝5敗)

8位:メキシコ(勝ち点3/1勝6敗)


pagetopbtn