gv-logo

中川美柚や廣瀬七海ら、スターの原石が輝く『V Cup』開幕【V1女子今週の見どころ】

  • V1
  • 2021.02.25

■岡山はセッター、トヨタ車体はミドルブロッカーの成長がカギ

 岡崎大会の2戦目には、岡山シーガルズとトヨタ車体クインシーズが激突。岡山は、セッターの宮下遥を欠いての大会となるが、リーグでも積極的に起用されていた宇賀神みずきがいかに試合を戦い抜くか。頼れる先輩がいない中、セッターとしての成長に期待ががる。また、岡山は普段からメンバーチェンジを駆使して総力戦で戦うチームであり、多くの選手が要所で活躍できる底力の強さも魅力。その強みを見せつけ、試合を優位に進めたいところだ。

 

 対するトヨタ車体は、主力ミドルブロッカーの荒木絵里香と渡邊彩が日本代表に選ばれ、チームを離れる。相手の攻撃を防いだり、そこから切り返すため、そしてアウトサイドヒッターの負担を減らすためにも重要な枠割を持つミドルブロッカー。日本代表経験もあるベテランの松本亜弥華、2017年のU-23アジア選手権で先発メンバーとして優勝に貢献した杉郁香、辻彩乃らがそのあとを引き継ぐこととなる。長身を生かし、岡山の多彩な攻撃に対して壁となれるか。そして、攻撃面での貢献にも注目したい。

 

■有力な若手が揃う久光とフルメンバーで戦う姫路の一戦は必見

 日本代表に、石井優希と長岡美悠、井上愛里沙が名を連ねた久光スプリングス。攻守で貢献する主力を欠くものの、高いレベルでバレーボールに携わってきた若手選手が多く在籍することも久光の強み。その中で、ベテランの座安琴希や岩坂名奈、野本梨佳らがチームを引き締める。

 

 東九州龍谷高時代も含めて、国内の大会はもちろん世代代表として国際大会でも活躍してきた加藤光、中川美柚、平山詩嫣、荒木彩花など高い実力を持つ面々に加え、大卒メンバーの今村優香、白澤明香里など技ありのスパイカーが揃う久光。思う存分コートで暴れる未来のスター選手たちの、イキイキとした表情に注目だ。

 

 初戦で久光との対戦を迎えるヴィクトリーナ姫路は、代表選出メンバーがおらず、リーグと同じメンバーで試合に挑むことができる。リーグでの出場機会が少なかった選手を積極的に起用するか、これまで通りの主力メンバーを多用し優勝を狙うか。貞包里穂や荒谷栞ら、リーグでの活躍も目立った注目の若手選手の奮闘に期待がかかる。まずは久光戦で勝利をつかみたいところだ。

 

主力の石井や井上を欠くものの、有力選手が揃う久光。リーグでの悔しさを『V Cup』にぶつける【写真:月刊バレーボール】

  • インターハイ2021

pagetopbtn