gv-logo

アシックスV-Swift

堺 千葉進也GM兼強化部長が監督就任

  • V1
  • 2021.06.04

 V1男子の堺ブレイザーズは、千葉進也GM兼強化部長が新たに監督に就任したことを6月1日(火)に発表した

 千葉新監督は、1999年から2010年まで選手としてプレー。第12回Vリーグでチームを8年ぶりの優勝に導き、自身も最高殊勲選手賞を受賞するなど活躍した。引退後、2019年から強化部長を務めていた。

 

 

 

 

【新監督】

千葉進也(ちば・しんや)

監督/1977年12月5日生まれ/神奈川県横浜市出身/釜利谷高→順天堂大

 

■千葉進也監督コメント

日本のバレーボール界でトップクラスの伝統と実績を兼ね備えたチームである堺ブレイザーズの監督に就任することになり、大変光栄に感じております。

近年、成績が低迷しているチームではありますが、日ごろから応援してくださるスポンサー企業やサポーターの皆さまの期待に応えるべく、必ず王座を奪還し常勝チームを再興するために精一杯務めさせていただきます。応援していただいている皆さまに夢や感動を与えられる試合を展開できるよう、チーム一丸となって戦って参りますので引き続きご支援・ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

【関連記事】

大分三好 小川貴史監督が退任しムレイ・ポールコーチが監督就任

VC長野 山本ら4選手とスタッフ1名の退団を発表

東レ男子 手塚大の入団を発表

上尾 選手・スタッフ各2名の退団を発表

FC東京 橘、手塚ら5選手の引退、退団コメントを発表

 

 

 


pagetopbtn