gv-logo

NBP ONLINESHOP

女子ユニバーシアード/アメリカ制しD組首位通過

  • アンダーカテゴリー
  • 2019.07.09
写真は合宿時のもの

  

 7日(金)から13日(土)までイタリア・ナポリで開催されている『第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)』のバレーボール競技。7日(日)、女子ユニバーシアード日本代表は予選リーグ(D組)の最終戦をアメリカと戦い、見事ストレート勝利を飾った。

 日本のスターティングメンバーは、松井珠己、井上愛里沙、横田真未、志摩美古都、古谷ちなみ、及川真夢、リベロは池谷優佳。ここまでの2戦と同じスターティングメンバーでの一戦となった。

 第1セットは、この日最多得点(13得点)をあげた志摩のスパイクで先取点を奪うと、コースをつくスパイクでアメリカの高いブロックに対抗。及川のスパイクでセットを先取した日本は、第2セット以降も安定した戦いを見せた。第3セットは、アメリカのバンチリードブロックに苦しみながらも、終盤2枚替えで起用された田中咲希のスパイクで点差を広げる。最後は古谷のスパイクでゲームセットとし、開幕3連勝を果たした。

 なお、予選グループD組首位が確定し、クオーターファイナルラウンド(1-8位)に進んだ日本。次戦は9日(火)、B組2位のドイツと戦う。(現地時間14:30時~)

 

 

【試合結果】

日本 3(25-15,25-18,25-23)0 アメリカ

※大会日程の詳細はこちらから

 


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn