gv-logo

NBP ONLINESHOP

マイナビジャパンツアー2019第6戦が都城市で開幕

  • ビーチバレー
  • 2019.09.20

 国内最高峰のツアーである『マイナビ ジャパンビーチバレーボールツアー2019 第6戦都城大会/第20回霧島酒造オープン』が、いよいよ今週末の21日(土)~23日(月・祝)に開催される。

 

 男女各12チームが参加して開催される第6戦の会場は、霧島ファクトリーガーデン。この会場は、昨年コートがリニューアルされ、3 面分で計1000トンのオーストラリア産ホワイトサンドが使用されている。隣接の霧島ファクトリーガーデンでは、焼酎の工場見学や試飲、 ビアガーデン、ベーカリーもあり、飲んだり食べたりしながら観戦を楽しむことができるという。

 

 今回は、大会へ向けて出場選手と見どころをご紹介。なお、組み合わせや大会詳細については、JVA Beach Volleyball公式サイトをご確認いただきたい。日本トップのビーチバレーボーラ―が集結するこの大会、ぜひ会場へ!

 

砂の上で展開される白熱した試合やビーチの楽しい雰囲気を、ぜひ会場で味わおう!
(写真:JVA BEACH)

 

<男子出場選手>

 髙橋 巧(ANAセールス株式会社)/長谷川徳海(愛媛県競技力向上対策本部)

 石島雄介(トヨタ自動車(株))/白鳥勝浩(トヨタ自動車(株))

 西村晃一(東京ヴェルデ/WINDS)/柴田大助(東京ヴェルデ/WINDS

4 土屋宝士/村上 斉(株式会社ADI.G

5 池田隼平(株式会社カブト)/越川 優(横浜メディカルグループ(YMG)

6 庄司憲右(愛媛県競技力向上対策本部/湘南ベルマーレ)/倉坂正人(三菱オートリース株式会)

7 進藤 涼(トヨタ自動車)/清水啓輔(社会福祉法人ひまわり福祉会)

8 佐藤亮太(雄大グループ/テクノスジャパン)/平良伸晃(松戸レガロ/D-FORUM

9 永井雄太(松戸レガロ)/Caverly Daniel

10 和田信二(フリー)/吉田英樹(MAGS

11 小野寺将克(有限会社サンケア)/中山貴洋(KLB

12 小島利治(おおすが整形外科/CasaAcogidaParagua/梅野 涼(三菱重工長)

          

<女子出場選手>

1 西堀健実(トヨタ自動車株式会社)/草野 歩(株式会社パソナ)

2 鈴木千代(クロス・ヘッド株式会社)/坂口由里香(株式会社オーイング)

3 溝江明香(トヨタ自動車)/橋本涼加(トヨタ自動車)

4 長谷川暁子(NTTコムウェア株式会社)/二見 梓(東レエンジニアリング株式会社)

5 坂口佳穗(マイナビ/KBSC)/村上礼華(ダイキアクシス)

6 石坪聖野(at home)/柴 麻美(株式会社帝国データバンク)

7 鈴木悠佳子(荒井商事/湘南ベルマーレ)/永田 唯(スポーツクラブNAS株式会社)

8 藤井桜子(株式会社市進ホールディングス)/熊田美愛(リソースフォレスト株式会社)

9 坂本実優/沢目 繭(新興和製薬()/湘南ベルマーレ)

10 森岡麻衣(ANA)/辻村りこ(ANAエアポートサービス()

11 浦田景子/坪内紫苑(松山東雲女大)

12 本村嘉菜(アイビークリーン株式会社/sandblock/KLB)/酒井春海(アイビークリーン株式会社)

※9月9日時点のJVAビーチバレーボール・オフィシャルポイントを基に決定
※出場チームの最終確認は大会当日の受付にて実施。それまでにチームのキャンセルや選手変更があった場合、それに基づき順番は入れ替わる

 

<見どころ>(※9 月 9 日現在の出場リストに基づく)

 男子は、8月末に開催された東京オリンピックアジア大陸予選のコンチネンタルカップに日本代表として出場した第1シードの高橋巧/長谷川徳海組、第2シードの石島雄介/白鳥勝浩組が大会を引っ張ることが予想される。高橋/長谷川組は、第2戦立川立飛大会以来のマイナビジャパンツアー参戦、今季初優勝を狙う。石島/白鳥組は、これまでペアで出場した第2戦から第4戦東京大会までの 3 大会を全て優勝。石島の潜在能力と爆発力が白鳥の技術や経験とかみ合い、国内大会では試合を重ねるごとに安定感が増しており、今大会も本命と言える。

 夏の約 1 ヶ月をそれぞれローカテゴリーのワールドツアーに転戦して強化に励んできた土屋宝士/村上斉組、池田隼平/越川優組、先月の1スタールバビュ(ルワンダ)大会で今季の日本男子に初優勝をもた らした庄司憲右/倉坂正人組らも、成長した姿を見せての上位進出が期待される。そこに第5戦松山大会 で初優勝した西村晃一/柴田大助組も絡んでくるだろう。上位2チームの牙城をどのチームが崩すのか、注目だ。

 女子は、上位チームの石井美樹/村上めぐみ組こそ不在だが、シーズン前半をワールドツアーに転戦していたチームが帰国し、ハイレベルな争いが期待される。今季のマイナビジャパンツアー初出場となるのは、西堀健実/草野歩組(第1シード)、鈴木千代/坂口由里香組(第2シード)、溝江明香/橋本涼加組(第3シード)の3チーム。

 開幕戦以来の出場となる第4シードの長谷川暁子/二見梓組を含め、 国際大会で揉まれてきた彼女らが久々の日本でどんなプレーを披露してくれるのか楽しみだ。  第5シードに入った坂口佳穂/村上礼華組にも注目が集まる。ワールドツアー組の欠場が多かったものの、第3戦沖縄大会、第4戦東京大会で連続優勝、第5戦松山大会では3位と、3大会連続で表彰台に上っている。宮崎県串間市出身の坂口が地元選手としての声援も後押しに、上位チームの集まる今大会で優勝を飾ることができるか。これが大きな焦点となる。 

 

<大会概要>

■日時 

9 月 21 日(土)~23 日(月祝) 全日 9:00 開始予定

■場所 

霧島ファクトリーガーデン(宮崎県都城市志比田町 5480) 都城駅から車で約 7 分

■競技日程

9 月 21 日(土):本戦プール戦

9 月 22 日(日):本戦プール戦、準々決勝

9 月 23 日(月祝):準決勝、決勝

 

 

 

 


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn