gv-logo

NBP ONLINESHOP

WC2019女子/第5日目 結果

  • 全日本女子
  • 2019.09.20

 9月14日(土)に開幕したワールドカップバレー2019。大会第5日目の結果はコチラ。中国とアメリカが5連勝で無敗をキープし、一方アルゼンチンが今大会初白星をあげた。これで横浜,浜松大会が終了し、舞台は札幌,富山へと移る(写真:FIVB)

【Aサイト】ロシア 〇3(25-16,25-23,23-25,23-25,15-5)2● ドミニカ共和国

 2セットダウンからフルセットに持ち込んだドミニカ共和国。しかし最終第5セットはロシアが序盤から先行し、そのまま勝利。空中戦を制した。

【Aサイト】韓国 〇3(25-21,25-18,25-18)0● カメルーン

 韓国はキム,ヨンギョンがチーム最多14得点、パク,ジョンアが3本のサービスエースをあげて快勝を収めた。

【Aサイト】中国 〇3(25-17,25-10,25-17)0● 日本

 ブロックポイントは中国が計14本に対し、日本は2本。サービスエースは8本に対し、1本。攻守で上回った中国が開幕5連勝。シュ,テイのスパイク同様、もはやアンストッパブル!!

【Bサイト】セルビア 〇3(18-25,23-25,25-19,26-24,15-9)2● オランダ

 セルビアはアナ・ビエリカが前日の活躍に続いて、この試合も35得点をマークし、2セットダウンからの逆転勝利を演出。開幕2連敗からの3連勝と、波に乗っている。オランダはブロックポイント、サービスエース本数で上回ったが…、手痛い2連敗。

【Bサイト】アルゼンチン 〇3(25-14,25-19,25-15)0● ケニア

 攻守で上回ったアルゼンチンが快勝し、今大会初勝利。ルシア・フレスコが両チーム通じて最多22得点をマークした。

【Bサイト】アメリカ 〇3(25-22,25-18,25-19)0● ブラジル

 今年のネーションズリーグ決勝の再戦(アメリカが3−2で勝利)は、アメリカに軍配。ケルシー・ロビンソンが最多15得点、チアカ・オグボグが4本のブロックポイントをあげて、ブラジルを完封した。

***第4日目終了時点順位表***

1位:中国 5勝0敗(勝ち点15)

2位:アメリカ 5勝0敗(勝ち点15)

3位:ロシア 4勝1敗(勝ち点10)▲

4位:オランダ 3勝2敗(勝ち点10)▼

5位:セルビア 3勝2敗(勝ち点9)▲

6位:ブラジル 3勝2敗(勝ち点8)▼

7位:日本 2勝3敗(勝ち点7)▼

8位:ドミニカ共和国 2勝2敗(勝ち点6)

9位:韓国 2勝3敗(勝ち点6)

10位:アルゼンチン 1勝4敗(勝ち点3)▲

11位:カメルーン 0勝5敗(勝ち点1)▼

12位:ケニア 0勝5敗(勝ち点0)

※記号は順位の前節からの推移

熱戦が繰り広げられているワールドカップバレー2019。世界に挑む日本代表を応援する一冊『スペシャルサポーターズブック RED RISE』好評発売中!!

お求めはコチラ


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn