gv-logo

アシックスV-Swift

D&M『ninjaX MOVE』着用レポ①[慶應義塾高]

  • インフォメーション
  • 2020.12.15

 株式会社D&Mから発売されているバレーボール専用パフォーマンスギア『ninjaX』シリーズ。今回、「柔軟性・可動域」をサポートする新しい考えのサポーターとして『ninjaX MOVE』が新登場! そこで、『MOVE』、『JUMP』、『RECEIVE』と3シリーズが展開されている『ninjaX』シリーズを、シリーズごとにそれぞれ高校生たちがが実際に着用してプレーを実施。その機能性や使い心地について、3校の高校生たちに語っていただいた。

  

 まずは第一弾として、高いレベルで学業はもちろんバレーボールもこなす慶應義塾高の選手たちが登場! 身体の基礎の動きに影響する「柔軟性・可動域」に着目した『MOVE』シリーズを使用しての、生の声をお届けしたい。

                   

***商品紹介***

 今回着用してもらったninjaX MOVE(ニンジャ クロスムーブ)は「柔軟性」と「可動域」をサポートする、新しい考えのサポーター。

 緩動アームサポーターは、着用することでバレーボールにおける多くの動きで重要となる肩関節の緩(柔軟性)、動(可動域)をサポート。耐摩擦性素材を使用しているため、フライングレシーブ時に生じるフロアとの摩擦熱にも強く、長期間使用することができる。

 緩動スポーツインナーは大きな関節である股関節の緩・動をサポートするため、着用しただけで柔軟性の向上が目に見える選手もいるほど。外から見えない部分で、頼もしい機能を発揮する。

 

★今回着用してもらった商品はこちら★

より詳しい商品情報はこちら ▶▶ 『ninjaX』公式サイト

月バレ編集者要望で読者クーポンを頂きました!オンラインショップにてninjaX製品が20%で購入できます!!

読者限定クーポンコード▶▶GetsuvolleyninjaX

長時間着用しても爽快な付け心地
サポーターの使用で柔軟性が向上した選手も

\選手たちのコメント/

「乾燥肌で冬場、素肌だと痛いのですが、着用していると腕が痛くならなくてよかったです。プレーして振り返ってみると、レシーブでいつもは届かないところまで行けるな、という実感があったのは、インナーの効果だと思います」

   

「アームは保温性がありフィット感も良好で、アンダーハンドでのタッチがよくなった印象があります。またインナーのお陰で横移動がしやすく、ジャンプも高く跳べたうえ、履いただけで驚くほど柔軟性が上がっていました」

   

「とても腕が軽くてやりやすかったです。後ろへのトスも上げやすいと思いました。またインナーを着けているとステップしやすく、足がスルスル動く感覚がありました。全体的にかなり違う感じがあり、可動域も広くなっていました」

  

「ふだん着けているアームスリーブは薄くて破れやすいのですが、こちらは生地がよくてしっくりくる感じがありました。インナーは思っていた以上に骨盤を楽にしてくれて、いつもより股関節が開き、低く構えることができました」

「横移動がしやすくジャンプも高く跳べた!」
「トスを伸ばせる印象があった」
「股関節が開き低く構えることができた」

 

***慶應義塾高***

高いレベルで学業もこなす選手たち。決して経験豊富ではないが、その自主性が生かされた練習で、3度目の春高出場を勝ち取った。バレーボールが大好きなメンバー33人、一致団結して春高へGO!


  • D&Mタイアップ
  • デサントグローブ/ネックガード
  • macdavid
  • 全国専門学校選手権2019

pagetopbtn