gv-logo

月バレ2021年1月号は春の高校バレー開幕直前特集号

  • 高校生
  • 2020.12.15

 

 

 本日12月15日(火)発売の月刊バレーボール1月号では「特別な春の主役たち」と題し、春高バレーでの活躍が期待される選手たちを紹介している。女子の東九州龍谷高の室岡莉乃は自身初のキャプテンとして目指す姿についてコメント。金蘭会高のリベロ西崎愛菜とエースの西川吉野はそれぞれ今大会への意気込みを語っている。古川学園高(宮城)のバルデス,メリーサの持つ2つの顔とは…?

 

 

 続いて男子。今大会の最長身プレーヤー、高松工芸高(香川)の牧大晃は憧れの選手を明かしてくれた。昨年、髙橋藍(現・日本体大)を擁して春高初優勝を成し遂げた東山高(京都)からは荒木琢真と楠本岳が登場。最後の春高へのそれぞれの思いをコメント。東福岡高(福岡)の柳北悠李は3年生としての決意を語ってくれた。

 

 

 また、女子の東九州龍谷高、古川学園高、金蘭会高、文京学院大女高(東京)、男子の東山高、福井工大附福井高(福井)、清風高(大阪)、東福岡高の予想スタメンとチームのストロングポイントを紹介。こちらにも注目だ。ここまで多くの全国大会が中止となり、高校で初めての全国大会に臨む1年生たちもピックアップ。次のスター候補の名前をしっかりチェックしておこう。

 

 

 特別付録として、全チーム掲載の『春の高校バレー出場選手名鑑』が付いてくる。リモート観戦のお供に必須となること間違いなしだ。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お求めは【NBPオンラインショップ】まで

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn