gv-logo

アシックスV-Swift

天皇杯・皇后杯/決勝戦チケット発売中

  • V1
  • 2020.12.16

 いよいよ12月19日(土)に女子、20日(日)に男子の決勝を迎える『令和2年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会』のファイナルラウンド。その観戦チケットが現在、発売中だ。また、男女決勝はDAZNとNHK-BS1での放送も予定されているので、会場に足を運べないという方もリモートで試合をお楽しみいただきたい。

東レアローズを制して優勝なるか、JTマーヴェラス
V.LEAGUEでは13戦無敗の東レアローズ。頂点目指しJTマーヴェラスと対峙

 女子決勝は、2019-20シーズンのV.LEAGUEで優勝を飾ったJTマーヴェラスと、現在開催されている『2020-21 V.LEAGUE』で13戦全勝と快進撃を見せる東レアローズの一戦に。昨シーズンV.LEAGUE王者の意地を見せるJTマーヴェラスが勝利をつかむのか、他を圧倒する強さでリーグ戦を勝ち越している東レアローズが安定したパフォーマンスを発揮し平成23年度以来の優勝を手にするのか?

決勝戦の舞台で底力を見せつけ勝利なるか、ジェイテクトSTINGS
V.LEAGUEではジェイテクトSTINGSに負けなしのパナソニックパンサーズ。勝負の行方やいかに

 また、男子決勝に駒を進めたのは、ともにV.LEAGUE DIVISION1 MENに所属するジェイテクトSTINGSとパナソニックパンサーズ。『2020-21 V.LEAGUE』では2戦中2勝0敗とパナソニックパンサーズが勝ち越しており、平成29年度依頼の優勝に期待がかかる。しかし、同カードで戦った2019-20シーズンのV.LEAGUE決勝ではフルセットの激闘の末にジェイテクトSTINGSが優勝しており、手に汗握る試合展開となることが予想される。ラストの一発勝負でいかに底力を見せられるかが、勝負のカギを握るだろう。

 

 激動の2020年を締めくくるこの大舞台で“日本一”の称号を手にするのはどのチームか。チームの熱がこもった最後の一戦を、お見逃しなく。

 

▶大会公式サイトはこちら

▶チケットのご購入はこちら

放送予定はこちら

***決勝日程***          

■大田区総合体育館(東京都大田区)

女子決勝

■JTマーヴェラス vs. 東レアローズ

12月19日(土)16:00~ ※開場14:30

男子決勝

■ジェイテクトSTINGS vs. パナソニックパンサーズ

12月20日(日)16:00~ ※開場14:30 

 


  • D&Mタイアップ
  • デサントグローブ/ネックガード
  • macdavid
  • 全国専門学校選手権2019

pagetopbtn