gv-logo

アシックスV-Swift

【セリエA】[第8節]石川が所属のシエナ、待望の初勝利!

  • 海外ニュース
  • 2018.11.20

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』。第8節はうれしいニュースが。そう、全日本のエース石川祐希選手が所属するシエナがついに…、やりました!(Photo:Legavolley.it)

 

■シエナ、4度目の正直!! フルセットを制し、今季初白星

[MATCH OF THE ROUND]

シエナ 3(25-23,19-25,25-20,20-25,15-13)2 ミラノ

 開幕から8試合を終えて白星のない、全日本の石川が所属するシエナは今季9試合目でミラノと対戦。互いにセットを奪い合うシーソーゲームは、シエナが今季4度目のフルセットの戦いを制して、待望の初勝利をあげた。

 シエナはフェルナンド・エルナンデス(キューバ)がチーム最多21得点、石川は20得点と続いた。今シーズンから1部リーグへと昇格したシエナは、石川を含め、イタリアのベテランスパイカーで守備に長けたガブリエレ・マルオッティや、アジアの雄イランの攻撃陣を操るセッターのミルサイード・マルーフラクラニを補強。世界最高峰リーグを戦うための、プロジェクトに挑んでいる。苦しい戦いが続いたが、ついにトンネルから脱出!! この勝利を弾みとしたいところだ。

 一方のミラノは、“フライングダッチマン”ことニミル・アブデルアジズ(オランダ)が3本のサービスエースをあげるなど、両チーム通じて最多26得点をマーク。男子世界バレーを沸かせた男が、いよいよギアを上げてきた。

今季初勝利に歓喜するシエナの選手たち(©️emma villas volley)

石川(左)はチーム2番目の得点で勝利に貢献(©️emma villas volley)

++++++++++++++++++++

 

ルーベ 3(21-25,31-29,25-20,25-27,15-9)2 モデナ

 上位4強のうち、2チームが激突した一戦は両者一歩も譲らぬ激戦に。ルーベがホアンドリ・レアル(ブラジル)、ツベタン・ソコロフ(ブルガリア)がともに22得点をあげる一方、試合の後半ではドラガン・スタンコビッチ(セルビア)や第2セッターのステイン・デフルスト(ベルギー)を投入するなど、巧みな選手交代策を繰り出し勝利した。モデナはイバン・ザイツェフ(イタリア)が4本のサービスエースを含む28得点をマークしたが、2連敗となった。

ルーベ(コート右)はこれで4連勝

 

トレンティーノ 3(25-16,25-23,25-18)0 ヴェローナ

 3連勝中のヴェローナだったが、エースのステファン・ボワイエ(フランス)が11得点と沈黙した。それもそのはず、トレンティーノはシモーネ・ジャネッリ、ダビデ・カンデラーロ(ともにイタリア)、スレチコ・リシナチ(セルビア)がそろって3本のブロックポイント。トレンティーノは3連勝と巻き返し中!

トレンティーノはリシナチ(コート奥左)が力強いアタックを決める

 

ラヴェンナ 3(25-20,25-20,25-18)0 ラティーナ

 3勝4敗どうしの一戦は、カミル・リチリッチ(ルクセンブルク)が最多21得点をマークしたラヴェンナに軍配。ラティーナはシュテルン・トンチェク(スロベニア)、エセキエル・パラシオス(アルゼンチン)がともに12得点をあげた。

ラヴェンナのリチリッチ(コート奥)は一試合平均20得点でチームを牽引

 

ソラ 3(25-21,17-25,25-23,25-23)1 モンツァ

 ここまで3連敗中のソラは、ドゥシャン・ペトコビッチ(セルビア)が21得点、ガブリエレ・ディマルティーノ(イタリア)が4本のブロックポイントをあげ、久しぶりの勝ち星。モンツァ、ややブレーキ気味か…。

ソラは連敗ストップ

 

ヴァレンティア 3(29-31,25-20,28-26,25-22)1 パドヴァ

 ヴァレンティアはモハメド・アルハクダディ(イラン)が4本のサービスエース、3本のブロックを含む36得点の大活躍を見せ、連敗を5でストップした。パドヴァはマリウス・トレス(プエルトリコ)がこちらも20得点と奮闘したが…、勝ち負けが交互のジグザグ行進が続いている。

各セットで拮抗した展開も、ヴァレンティア(コート奥)が勝ち切った

 

ペルージャ 3(26-24,25-21,26-24)0 グロッテ

 首位をひた走るペルージャは最下位グロッテを相手に第1、第3セットは最後までもつれるも、キッチリとストレート勝利。ウィルフレド・レオン(元キューバ)が4本のサービスエースを含む20得点をあげた。

派手な数字は出さずとも、ペルージャのフィリッポ・ランザ(コート奥右)の活躍は欠かせない

 

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round8終了時)》

1 ペルージャ 8勝0敗(勝ち点24)-

2 ルーベ 8勝1敗(勝ち点21)▲

3 モデナ 6勝2敗(勝ち点18)▼

4 トレンティーノ 6勝2敗(勝ち点18)-

5 ラヴェンナ 4勝4敗(勝ち点12)▲

6 モンツァ 4勝4敗(勝ち点12)▼

7 ミラノ 3勝5敗(勝ち点12)-

8 ヴェローナ 4勝3敗(勝ち点11)▼

9 ヴァレンティア 3勝5敗(勝ち点9)▲

10 パドヴァ 3勝5敗(勝ち点9)▼

11 ソラ 3勝5敗(勝ち点8)▲

12 ラティーナ 3勝5敗(勝ち点7)▼

13 シエナ 1勝8敗(勝ち点5)-

14 グロッテ 0勝7敗(勝ち点2)-

※勝敗(勝ち点)。記号は前節からの順位推移


  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn