gv-logo

アシックスV-Swift

FIVBがミカサとの契約を更新

  • 海外ニュース
  • 2018.11.21

 国際バレーボール連盟(FIVB)は現地11月16日に行われた第36回世界総会にて、株式会社ミカサとの契約を2024年まで更新することを発表した。

 ミカサ社製の新しい『V200W』もお披露目され、2019年に日本で開催されるワールドカップ、2020年の東京オリンピックでも使用されることが、アリ・グラサFIVB会長から述べられた。

 

新しい公式球「V200W」を手に、発表の様子(Photo:FIVB)


pagetopbtn