gv-logo

NBP ONLINESHOP

春高/準決勝進出チーム紹介④

  • 高校生
  • 2019.01.11

 『第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会』は1月12日(土)に準決勝が行われる。そのセンターコートに立つチームを対戦カードごとに紹介。今回は第4試合を争う2チーム!

 

>>>準決勝進出チーム紹介part4<<<

男子準決勝第4試合は 関西・カルテット頂上決戦

市立尼崎高(兵庫)

vs.

洛南高(京都)

 

市立尼崎高

 インターハイ王者は、アタックセンスが光る安井恒介キャプテン、豪打の宮城テリーク、守備もこなせる西村駿佑、サイドアウトが取れる岩本大吾の“3年生カルテット”を擁する。国体では早々に敗退と不安定さが懸念されたが、今大会では対戦相手を圧倒し勝ち上がっている。

<これまでの戦跡>

2回戦 2(25-11,25-14)0 東亜学園高(東京)

3回戦 2(25-19,25-10)0 松阪工高(三重)

準々決勝 2(25-21,25-18)0 雄物川高(秋田

 

洛南高

 こちらの“3年生カルテット”は、将来を有望視されるスパイカー大塚達宣をエースに据え、攻撃的司令塔の山本龍、大塚との2枚エースを形成する垂水優芽、勤勉さが光る中島明良。国体で優勝し、自分たちのスタイルを確立。集大成の舞台で悲願の頂点獲得を狙う。

<これまでの戦跡>

2回戦 2(25-15,25-16)0 岡山東商高(岡山)

3回戦 2(25-12,25-19)0 多度津高(香川)

準々決勝 2(25-23,25-19)0 松本国際高(長野)

 

 男子準決勝第4試合は15:00開始予定。熱いバトルを見逃すな!!

 

◆試合のライブ速報や最新情報は

『月バレ.com 春高バレー特設サイト』または

月バレ春高専用ツイッター【@getsu_vb】をチェック!!

『月刊バレーボール1月号』春高出場選手名鑑つき!!

(お求めはコチラ

◆春高大会レポート掲載!! 『月刊バレーボール2月号』1月15日発売予定★


pagetopbtn