gv-logo

アシックスV-Swift

【セリエA】[第20節]シエナの石川、今季自己最多得点

  • 海外ニュース
  • 2019.02.15

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』。さて、前節でチーム最多得点をマークしたシエナの石川祐希選手。第20節のパドヴァとの一戦で、これまで以上の活躍を見せてくれました!(Photo:Legavolley.it)

 

■パドヴァにフルセットの末に敗北も、石川が25得点で今季自己最多得点

[MATCH OF THE ROUND]

パドヴァ 3(25-21,25-22,21-25,18-25,15-11)2 シエナ

 ベテラン選手のクリスティアン・サバーニ(イタリア)の対角に入った石川祐希はこの試合で3本のブロックポイントを含む25得点をマーク。今シーズン、3度目の20得点越えを果たすとともに、前節に続き、チーム最多得点となる数字をあげた。サバーニが16得点と続き、フェルナンド・エルナンデス(キューバ)も4本のブロックポイント。シエナは2セットダウンからフルセットに持ち込んだが…、勝利には届かなかった。

 パドヴァはヤシン・ルアティ(フランス)が最多19得点、レザル・シロビッチ(セルビア)が5本のブロックポイントをあげて、シエナの攻撃を跳ね返した。

シーズンも終盤に入り、存在感が一気に増した石川(右から2番目)

 

→石川選手ほか、海外でプレーする選手たちの“現在地”をお届け!!

『月刊バレーボール』3月号は発売中(お求めはコチラ

 

++++++++++++++++++++

ペルージャ 3(23-25,25-18,25-20,25-21)1 モデナ

 上位チームどうしのカードは、エースのアレクサンダル・アタナシエビッチ(セルビア)が5本のサービスエースを含む27得点と大暴れしたペルージャに軍配。フィリポ・ランザ(イタリア)が3点、ウィルフレド・レオン(元キューバ)が2点とサーブで攻め立てた。このゲームで弾みをつけたか、ペルージャはこのあとのコッパ・イタリアを制した(記事はコチラ)。モデナはティネ・ウルナウト(スロベニア)が14得点、イバン・ザイツェフ(イタリア)が10得点と、劣勢を覆せず。

ペルージャのアタナシエビッチがスパイクを打ち込む(右端)

 

ルーベ 3(25-20,25-21,25-22)0 ソラ

 ルーベは5連敗中のソラを下し、3連勝。ホアンドリ・レアル(ブラジル)が15得点、ツベタン・ソコロフ(ブルガリア)が14得点、とリードした。ソラはドゥシャン・ペトコビッチ(セルビア)が18得点と気を吐いた。

試合のMVPに選出されたルーベのレアル(左)

 

ヴェローナ 3(25-22,25-22,25-20)0 ラヴェンナ

 ステファン・ボワイエ(フランス)が4本のサービスエースを含む16得点、ルカ・スピリト(イタリア)が4本のブロックポイントをあげたヴェローナが4連勝を飾った。

シーズンを通して高い貢献度を見せるヴェローナのボワイエ(左端)

 

ミラノ 3(25-16,25-21,25-19)0 モンツァ

 6連勝中と波に乗るミラノはスティーブン・マー(カナダ)が19得点、ニミル・アブデルアジズ(オランダ)が16得点をあげて、モンツァを一蹴。リーグ後半戦でいまだ黒星なしだ。モンツァは連敗を4に伸ばす結果に。

ミラノ(手前)は4位のモデナに勝ち点差3に迫った

 

ラティーナ 3(25-20,25-21,20-25,26-24)1 ヴァレンティア

 ラティーナはシュテルン・トンチェク(スロベニア)が19得点をリードし、連敗を2でストップした。対するヴァレンティアはモハメド・アルハクダディ(モロッコ)が26得点をあげるも、3連敗。

ラティーナのスワン・ヌガペト(フランス/写真中央⑧)のスパイク

 

トレンティーノ 3(25-18,25-17,25-20)0 グロッテ

 ウロシュ・コバチェビッチ(セルビア)が16得点、アーロン・ラッセル(アメリカ)が15得点と、両アウトサイドヒッターがけん引したトレンティーノが快勝。グロッテは次節でペルージャと対戦を控え、過酷な道のりが続く。

 

**********

[第16節]

モンツァ 3(25-19,25-21,25-17)0 ヴァレンティア

 モンツァはオレイ・プロトニスキ(ウクライナ)が16得点、ビクトル・ヨシホフ(ブルガリア)が4本のブロックポイントをあげ、ストレート勝ち。連敗を4で止めた。

 

ソラ 3(21-25,28-26,23-25,25-21,15-10)2 シエナ

 第20節に続きフルセットとなったシエナはエルナンデスが22得点、石川が20得点をあげるも、勝利することはできず。ソラはペトコビッチが37得点と大車輪の活躍を見せて、7戦ぶりの白星。

 

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round20終了時)》

1 ペルージャ 17勝3敗(勝ち点51)-

2 トレンティーノ 17勝3敗(勝ち点50)-

3 ルーべ 17勝3敗(勝ち点47)-

4 モデナ 15勝5敗(勝ち点42)-

5 ミラノ 13勝7敗(勝ち点39)-

6 ヴェローナ 12勝8敗(勝ち点35)-

7 パドヴァ 10勝10敗(勝ち点29)-

8 モンツァ 9勝11敗(勝ち点27)-

9 ラヴェンナ 8勝12敗(勝ち点23)-

10 ラティーナ 8勝12(勝ち点21)▲

11 ヴァレンティア 6勝14敗(勝ち点19)▼

12 ソラ 6勝14敗(勝ち点18)-

13 シエナ 2勝18敗(勝ち点13)-

14 グロッテ 0勝20敗(勝ち点6)-

※勝敗(勝ち点)。記号は前節からの順位推移


  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn