gv-logo

NBP ONLINESHOP

V2女子レギュラーラウンド最終結果

  • V2・V3
  • 2019.02.28

 2018-19 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)は2月24日(日)の浜松大会にてV・レギュラーラウンド全日程が終了した。順位ならびに個人賞は下記のとおり。上位6チームは3月2日(土)から、1回戦総当りのファイナル6へと挑む。

【2018-19 V2女子 V・レギュラーラウンド 最終結果】

1位:ヴィクトリーナ姫路 17勝1敗(52pt)

2位:JAぎふリオレーナ 14勝4敗(43pt)

3位:群馬銀行グリーンウイングス 14勝4敗(38pt)

4位:プレステージ・インターナショナルアランマーレ 10勝8敗(30pt)

5位:GSS東京サンビームズ 9勝9敗(28pt)

6位:大野石油広島オイラーズ 9勝9敗(25pt)

7位:柏エンゼルクロス 7勝11敗(24pt)

8位:ブレス浜松 7勝11敗(21pt)

9位:トヨタ自動車ヴァルキューレ 3勝15敗(18pt)

10位:大阪スーペリアーズ 0勝18敗(0pt)

レギュラーラウンド首位通過の姫路

【2018-19 V2女子 個人賞受賞選手】

■得点王(最多得点)

江川優貴(プレステージ・インターナショナルアランマーレ)/312得点(2年連続2回目)

■スパイク賞(アタック決定率)

吉岡可奈(ヴィクトリーナ姫路)/51.9%(初受賞)

■ブロック賞(セット当たりブロック決定本数)

張心穆意(GSS東京サンビームズ)/0.72本(初受賞)

■サーブ賞(サーブ効果率)

吉岡可奈(ヴィクトリーナ姫路)/15.9%(初受賞)

■サーブレシーブ賞(サーブレシーブ成功率)

鶴ヶ崎佳寿葉(柏エンゼルクロス)/79.3%(2年連続2回目)

2年連続得点王に輝いた江川(写真中央)

V.LEAGUEの観戦のお供に♪

選手名鑑『チームの顔』好評発売中!!

お求めはコチラ


pagetopbtn