gv-logo

NBP ONLINESHOP

V1女子レギュラーラウンド最終結果

  • V1
  • 2019.03.01

 2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)は2月23日(土)に行われた堺大会をもって、V・レギュラーラウンドの全日程が終了した。順位ならびに個人賞は下記のとおり。両カンファレンスの上位4チームは3月2日(土)から、1回戦総当りのファイナル8へと挑む。

V.LEAGUE見るならDAZN!! 無料トライアル実施中!!

2018-19 V1女子 V・レギュラーラウンド 最終結果

<EASTERN CONFERENCE>

1位:NECレッドロケッツ 11勝9敗(35pt)

2位:埼玉上尾メディックス 11勝9敗(32pt)

3位:デンソーエアリービーズ 10勝10敗(29pt)

4位:日立リヴァーレ 8勝12敗(21pt)

5位:KUROBEアクアフェアリーズ 2勝18敗(7pt)

6位:PFUブルーキャッツ 0勝20敗(4pt)

イースタンカンファレンス首位通過のNEC

<WESTERN CONFERENCE>

1位:久光製薬スプリングス 18勝2敗(52pt)

2位:JTマーヴェラス 14勝6敗(44pt)

3位:トヨタ車体クインシーズ 13勝7敗(39pt)

4位:東レアローズ 13勝7敗(37pt)

5位:岡山シーガルズ 10勝10敗(30pt)

ウエスタンカンファレンス首位の久光製薬

【2018-19 V2女子 個人賞受賞選手】

■得点王(最多得点)

ヤナ・クラン(東レアローズ)/544得点(初受賞)

■スパイク賞(アタック決定率)

フォルケ・アキンラデウォ(久光製薬スプリングス)/59.7%(2年連続3回目)

■ブロック賞(セット当たりブロック決定本数)

フォルケ・アキンラデウォ(久光製薬スプリングス)/0.87本(初受賞)

■サーブ賞(サーブ効果率)

ヤナ・クラン(東レアローズ)/14.2%(初受賞)

■サーブレシーブ賞(サーブレシーブ成功率)

新鍋理沙(久光製薬スプリングス)/70.0%(2年連続5回目)

得点王とサーブ賞のダブル受賞のクラン

V.LEAGUEの観戦のお供に♪

選手名鑑『チームの顔』好評発売中!!

お求めはコチラ



pagetopbtn