gv-logo

アシックスV-Swift

エゴヌが活躍。コネリャーノが世界女王に

  • 海外ニュース
  • 2019.12.13

 現地12月3日から8日にかけて紹興(中国)で開催された『2019女子世界クラブ選手権』。クラブ世界女王を決める戦いは、国内リーグ2018-19シーズン女王の強豪イモコ・バレー・コネリャーノ(イタリア)が、こちらも名門エジザジュバシュ・ヴィトラ・イスタンブール(トルコ)を決勝で下した。

アンストッパブルなアタッカーの一人、エゴヌのスパイク

 さかのぼること1年、ナショナルチームの頂上決戦で壮絶な打ち合いを演じた2人の若きエースアタッカーが、クラブチームでも世界一を懸けた決勝でぶつかった。決勝はコネリャーノとエジザジュバシュの対戦に。コネリャーノはパオラ・エゴヌ(イタリア)がこの試合で両チーム通じて最多33得点の活躍を見せ、対するエジザジュバシュはティヤナ・ボシュコビッチ(セルビア)が力強いアタックで24得点を叩き出した。

 

 試合はエジザジュバシュが第1セットを先取するも、2セット目以降はコネリャーノが圧倒。ブロックポイント、サービスエースで上回り、3−1(22-25,25-14,25-19,25-21)で勝利し、クラブナンバーワンの座を手にした。大会MVPはチャンピオンチームからエゴヌ、堂々の受賞だった。

 

<最終順位>

優 勝:イモコ・バレー・コネリャーノ(イタリア)

準優勝:エジザジュバシュ・ヴィトラ・イスタンブール(トルコ)

3 位:ワクフバンク・イスタンブール(トルコ)

4 位:イゴール・ゴルゴンゾーラ・ノヴァラ(イタリア)

5 位:イタンベー・ミナス(ブラジル)

6 位:デンティル・プライア・クラブ(ブラジル)

7 位:広州恒大(中国)

8 位:天津渤海銀行(中国)

ドリームチーム選出メンバー

ドリームチーム ※カッコ内は(国籍/所属チーム)

ベストアウトサイドヒッター:キム・ヨンギョン(韓国/エジザジュバシュ)、キンバリー・ヒル(アメリカ/コネリャーノ)

ベストミドルブロッカー:ゼーラ・ギュネシュ(トルコ/ワクフバンク)、ロビン・デクライフ(オランダ/コネリャーノ)

ベストリベロ:シムゲ・アコズ(トルコ/エジザジュバシュ)

ベストセッター:ヨアンナ・ボロシュ(ポーランド/コネリャーノ)

ベストオポジット:イザベル・ハーク(スウェーデン/ワクフバンク)

MVP:パオラ・エゴヌ(イタリア/コネリャーノ)


  • デサントプレゼントキャンペーン
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn