gv-logo

アシックスV-Swift

3度目の正直!! ルーベが世界タイトル獲得

  • 海外ニュース
  • 2019.12.13

 現地12月3日から8日にかけてベチン(ブラジル)で開催された『2019男子世界クラブ選手権』。例年とはフォーマットが変わり4チームで行われた今大会は、ヨーロッパ王者のルーベ・チヴィタノーヴァ(イタリア)が決勝で開催国のサダ・クルゼイロ(ブラジル)を下し、世界ナンバーワンに輝いた。(写真:FIVB)

キャプテンのユアントレーナが優勝トロフィーを掲げる

 決勝はルーベとクルゼイロの対戦に。ルーベはキャプテンのオスマニー・ユアントレーナ(イタリア)とイオアンディ・レアル(ブラジル)がともに20得点をあげる活躍を見せて、チームを牽引。レアルは4本のサービスエースを放ったほか、マッチポイントから豪快なバックアタックを決めて、大会を締めくくった。

 

 試合は3−1(25-23,19-25,31-29,25-21)でルーベが勝利。2017年大会はゼニト・カザン(ロシア)に、2018年大会はトレンティーノ(イタリア)にいずれも決勝で敗れており、“3度目の正直”を叶えた。また、大会MVPには豊富なアタッカー陣を巧みに操ったセッターのブルーノ・レゼンデ(ブラジル)が選出された。

 

<最終順位>

優 勝:ルーベ・チヴィタノーヴァ(イタリア)

準優勝:サダ・クルゼイロ(ブラジル)

3 位:ゼニト・カザン(ロシア)

4 位:アルライアン・クラブ(カタール)

今大会のドリームチーム選出メンバー

ドリームチーム ※カッコ内は(国籍/所属チーム)

ベストアウトサイドヒッター:オスマニー・ユアントレーナ(イタリア/ルーベ)、ファクンド・コンテ(アルゼンチン/クルゼイロ)

ベストミドルブロッカー:ロベルランディ・シモン(キューバ/ルーベ)、アルチョム・ボルビッチ(ロシア/カザン)

ベストリベロ:ファビロ・バラッソ(イタリア/ルーベ)

ベストセッター:ブルーノ・レゼンデ(ブラジル/ルーベ)

ベストオポジット:エバンドロ・グエッラ(ブラジル/クルゼイロ)

MVP:ブルーノ・レゼンデ(ブラジル/ルーベ)


  • デサントプレゼントキャンペーン
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn