gv-logo

アシックスV-Swift

令和元年度全日本中学選抜は男女とも白星

  • アンダーカテゴリー
  • 2020.02.24

 現在、男子はオーストラリア、女子はオランダにて実施されている令和元年度全日本中学生選抜の海外遠征。現地2月23日に女子チームがオランダにて活動をスタートし、現地チームと対戦。相手の高さに圧倒される場面も見られたが、3−2で初戦を白星で飾った。

世界屈指の身長を誇るオランダを相手に接戦を制した(写真:日本中学校体育連盟バレーボール競技部)

【令和元年度全日本中学生選抜女子】

1 古川 愛梨/加治木中(鹿児島)3年

2 飯山 エミリ/吉野東中(鹿児島)3年

3 瀧澤 凜乃/八王子実践中(東京)3年

4 井上 未唯奈/翔凜中(千葉)2年

5 成瀬 ももか/八王子実践中(東京)3年

6 北窓 絢音/松江三中(島根)3年

7 原嶋 睦夢/長嶺中(熊本)3年

8 野田 祐希/八王子実践中(東京)3年

9 前川 唯奈/金蘭会中(大阪)3年

10 勝森 理桜子/陽明中(福井)3年

11 渡會 凪紗/栄進中(埼玉)3年

12 吉村 美乃里/厚狭中(山口)3年

金の卵たちがズラリと顔を並べる女子チーム(写真:日本中学校体育連盟バレーボール競技部)

 男子チームは現地入りしてから2日間を過ごし、計4試合を戦い失セット0。相手の高さとパワーを前に攻めあぐねる場面もあったが、戦術的なサーブやサーブレシーブからのコンビバレーを繰り出し、勝利につなげている。

脇田孝太郎(コート奥)がコースを見極め得点する
高さで上回る相手と戦う男子チーム(手前)

 また、24日には現地キャンベラの日本人コミュニティから応援団が駆けつけ、選手たちの背中を後押し。コート上で発揮されるガッツあふれるプレーに惜しみない拍手を送り、試合後にはチームと交流する様子が見られた。

日の丸を手に記念写真をパチリ

**月バレ編集部の海外情報担当でおなじみのGUCII(グッチー)こと坂口功将が現地にて男子チームに完全密着中!! 本誌4月号(3/14発売予定)では活動の模様を余すことなくお届けします


  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • macdavid
  • 全国専門学校選手権2019

pagetopbtn