gv-logo

アシックスV-Swift

V2男子は富士通、女子は群馬銀行が優勝 V2女子の最終順位と個人賞決定

  • V2・V3
  • 2021.03.06

 2020-21V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)が3月6日(土)終了し、最終順位と個人賞が決定した。群馬銀行グリーンウイングスが2年連続の優勝を果たし、 2位はルートインホテルズブリリアントアリーズとなった。

 

 今季は新型コロナウイルスの影響で全9チームの消化試合数にばらつきが発生しているため、緊急時対策規定に基づき、勝率の高いチームを上位とする勝利決定方式へと変更していた。両チームは来シーズンのV1進出をかけて4月3(土)〜4日(日)に行われるV・チャレンジマッチ(V1・V2 入替戦)をV1女子のトヨタ車体クインシーズ、KUROBEアクアフェアリーズの2チームと戦う。

 

 また2020-21V.LEAGUE DIVISION2 MEN(V2男子)では、本日の試合で勝利した富士通カワサキレッドスピリッツが4年連続5回目の優勝を決めた。

 

■2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN V・レギュラーラウンド 最終結果

 

順位 チーム名 勝敗 勝率
優勝 群馬銀行グリーンウイングス   10勝2敗 83.3%
2位 ルートインホテルズ
ブリリアントアリーズ
11勝3敗 78.6%
3位 プレステージ・インターナショナルアランマーレ   10勝4敗 71.4%
4位 ブレス浜松 8勝4敗 66.7%
5位 JAぎふリオレーナ 6勝5敗 54.5%
6位 大野石油広島オイラーズ 4勝9敗 30.8%
7位 千葉エンゼルクロス 3勝8敗 27.3%
8位 GSS東京サンビームズ  2勝8敗 20.0%
9位 フォレストリーヴズ熊本 0勝11敗 0.0%

 

■2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN 個人賞受賞選手

<個人賞>

■最高殊勲選手賞

田中 瑠奈(群馬銀行グリーンウイングス)初受賞

 

■敢闘賞

岸村 恵実(ルートインホテルズブリリアントアリーズ)初受賞

 

■最優秀新人賞

中野 祐希(ブレス浜松)初受賞

 

■得点王(最多得点)

田中 瑠奈(群馬銀行グリーンウイングス)226得点 初受賞

 

■スパイク賞 (アタック決定率)

鈴木 日葵(群馬銀行グリーンウイングス)43.1% 2年連続2回目

 

■ブロック賞 (セット当たりブロック決定本数)

菅原 里奈(プレステージ・インターナショナルアランマーレ)0.76 本 初受賞

 

■サーブ賞 (サーブ効果率)

唐川 愛璃(JA ぎふリオレーナ)16.9% 初受賞

 

■サーブレシーブ賞 (サーブレシーブ成功率)

松川 美咲(ブレス浜松)76.9% 2年連続2回目

 

■優勝監督賞

高橋 悠(群馬銀行グリーンウイングス) 初受賞

 

 

 

↓次ページ↓ら優勝を決めた女子の群馬の選手たちと男子の富士通のフォトギャラリー


pagetopbtn