gv-logo

アシックスV-Swift

ITA20/21[第3節]リベンジ! ヴァレンティアが初白星

  • 海外ニュース
  • 2020.10.10

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』!! 時期早々とはいえ、混戦模様の気配が漂う今季。昨季からのジャンプアップを目指すヴァレンティアが今季初勝利(Photo:Legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

■“サイッタ・マジック”発動!! ヴァレンティアがミラノにコッパのリベンジ

[MATCH OF THE ROUND]

ヴェレンティア 3(25-19,23-25,27-25,25-20) ミラノ

〔10/7@ミラノ〕

 開ここまで開幕2連敗のヴァレンティアは、アウェーに乗り込んでの第3節。相手のミラノとは9月20日にコッパイタリアのグループラウンドで対戦していたが、そのときは1−3で敗戦。怒涛の攻撃で連続得点をあげたと思いきや、ずるずると連続失点に歯止めがきかない、といった具合に波の大きさが目立つ戦いぶりだった。とはいえ、その爆発力は脅威であることには違いなく、この日はそれを証明する試合となった。

アボウバカル(写真コート奥左端)が3本、シネニエズ(同左から2番目)がミラノの攻撃をはね返す

 アタッカー陣たちの導火線に火をつけたのは、Sダビデ・サイッタ(イタリア)。トスワークが冴え渡り、OPアバウバカル・ドラメ(ブラジル)とOHチボー・ロサール(フランス)がともに20得点、OHトレイ・デファルコ(アメリカ)とMBバルテレミ・シネニエズ(フランス)がともに14得点をマークするなど分厚い攻撃を展開。守っては、サイッタがチーム最多となる4本のブロックポイントをあげるなど、魔法のようなパフォーマンスで今季初白星に導いた。

 

 対するミラノは今季初黒星。OH石川祐希(日本)がチーム最多19得点を健闘するも、3連勝とはならなかった。

ヴァレンティアのサイッタ(写真中央)は文句なしのMVP選出

************

ルーベ 3(25-15,26-24,25-18)0 トレンティーノ

〔10/7@チヴィタノーヴァ・マルケ〕

 今季レギュラーシーズン最初のトップ4対決は、ルーベがMBシモーネ・アンザーニ(イタリア)が5本のブロックポイントをあげるなど、トレンティーノをシャットアウトした。トレンティーノ、2連敗…!!

ルーベのアンザーニ(写真左端)、渾身のガッツポーズ!!

ペルージャ 3(25-18,25-14,25-21)0 パドヴァ

〔10/7@ペルージャ〕

 豊富なアタッカーがそろうペルージャは、昨季ブレイクのOHオレイ・プロトニスキ(ウクライナ)を先発起用。プロトニスキはOHウィルフレド・レオン(ポーランド)の14得点に続く、11得点をマークする。マッチポイントから最後はサービスエースを決めて、3連勝を決めた。

レオン(写真左から3番目)とプロトニスキ(同4番目)

モデナ 3(24-26,25-22,25-20,25-19)1 ラヴェンナ

〔10/8@ラヴェンナ〕

 モデナはOHモーリツ・カーリツェク(ドイツ)が7本のサービスエースを含む最多21得点。ポイントゲッターがどっしりと構えれば、積極的な選手起用も可能だ。第3セットからはOPマツォッラ・エストラーダ(キューバ)、OHダニエレ・ラビア(イタリア)を投入、2人とも途中出場ながら揃って12得点をあげて、モデナが勝利した。

将来を有望視される、今季モデナに新加入のラビア(写真手前)

ヴェローナ 3(25-21,22-25,25-16,25-23)1 モンツァ

〔10/7@ヴェローナ〕

 両者の“壁”が激突!! ヴェローナはMBジョナス・アゲニエ(フランス)が5本、モンツァはMBマックスウェル・ホルト(アメリカ)が6本、とブロックポイントをマークする。試合は、OPステファン・ボワイエ(フランス)が19得点、OHマテイ・カジースキ(ブルガリア)が17得点をあげたヴェローナに軍配。

ホルト(写真コート手前)のアタックを、ヴェローナがブロック

ピアチェンツァ 3(22-25,25-21,25-22,25-21)1 チステルナ

〔10/7@チステルナ〕

 今オフ大補強のピアチェンツァは、その中の一人OHアーロン・ラッセル(アメリカ)がこの日の主役に。5本のブロックポイント、3本のサービスエースを含む、チーム最多24得点の活躍。仲間の追随さえ許さない圧倒的なパフォーマンスで、逆転勝利に導いた。

勝利をもたらす、それこそがラッセル(写真コート奥)の役目だ

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round3終了時)》

1 ペルージャ 3勝0敗(勝ち点9)▲

2 ルーベ 3勝0敗(勝ち点8)▲

3 モデナ 2勝1敗(勝ち点6)▲

4 ミラノ 2勝1敗(勝ち点6)▼

5 ヴェローナ 2勝1敗(勝ち点6)▼

6 ピアチェンツァ 2勝1敗(勝ち点6)▲

7 モンツァ 1勝2敗(勝ち点3)-

8 トレンティーノ 1勝2敗(勝ち点3)▼

9 パドヴァ 1勝2敗(勝ち点3)▼

10 ヴァレンティア 1勝2(勝ち点3)▲

11 ラヴェンナ 0勝3敗(勝ち点1)▼

12 チステルナ 0勝3敗(勝ち点0)-

※勝敗(勝ち点)。記号は前節からの順位推移

 

(責任編集:GUCII<坂口功将>)


  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn