gv-logo

WD名古屋CUPは駿台学園高が大会2連覇

  • 学生バレー
  • 2021.04.12
TwitterFacebookLine

 高校男子の強豪校が多数出場する第8回WOLFDOGS名古屋CUP(以下、WD名古屋CUP)が4月2日(金)~4日(日)に岐阜メモリアルセンター(岐阜)で開催された。大会には全国から15チームが出場し、今年1月の春高準優勝の駿台学園高(東京)が大会2連覇を飾った。

 

【写真】WD名古屋CUPの様子

 

 WD名古屋CUPは前身のトレフェルサカップから数えて、今年で8回目。今回は特にコロナ禍のため競技機会が減少する中、競技力向上とチーム間の交流を目的とし、大会本番は感染症対策として徹底した消毒、一部の高校には事前の抗体検査などを施したうえ、無観客での実施となった。(写真・戦評提供:TG SPORTS株式会社)

 

 

 

 

【最終成績】

優 勝:駿台学園高(東京)

準優勝:清風高(大阪)

第3位:鹿児島商高(鹿児島)

 

 

 出場校

学校名 都道府県 出場回数
霞ヶ浦高 茨城県 8回目
習志野高 千葉県 6回目
駿台学園高 東京都 5回目
東亜学園高 東京都 5回目
小松大谷高 石川県 8回目
静清高 静岡県 4回目
愛知工大名電高 愛知県 8回目
星城高 愛知県 8回目
大同大大同高 愛知県 4回目
県立岐阜商高 岐阜県 8回目
松阪工高 三重県 7回目
近江高 滋賀県 2回目
洛南高 京都府 7回目
清風高 大阪府 5回目
鹿児島商高 鹿児島県 初出場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【次ページ】大会のフォトギャラリー

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn