gv-logo

アシックスV-Swift

ITA20/21[PO]3度目の頂上決戦へ! 決勝はペルージャvs.ルーベ

  • 海外ニュース
  • 2021.04.14

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』!! プレーオフは準決勝が終了し、今季のスクデット(リーグタイトル)を争う2チームが決まりました。スーペルコッパ、コッパ・イタリアに続き…、ファイナルはペルージャvs.ルーベ!!(Photo:Legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

■初戦黒星も逆転でファイナルの切符。ルーベがトレンティーノの進撃を阻む

[MATCH OF THE ROUND]

《プレーオフ/セミファイナルラウンド》

※カッコ内はレギュラーシーズン最終順位

◆ルーベ[2位]●○○○3勝1敗 / トレンティーノ[3位]○●●●1勝3敗

第1戦〔3/28@チヴィタノーヴァ・マルケ〕2-3(25-23,21-25,25-21,24-26,12-15)

第2戦〔4/1@トレント〕3-0(25-23,25-23,25-17)

第3戦〔4/4@チヴィタノーヴァ・マルケ〕3-1(25-27,25-22,25-17,25-21)

第4戦〔4/7@トレント〕3-0(25-19,25-23,25-23)

 CEVチャンピオンズリーグ2021で決勝進出を決めるなど勢いに乗るトレンティーノが先勝。第1戦はOHルカレリ(リカルド・ソウザ/ブラジル)が5本のサービスエースを含む、両チーム通じて最多23得点の活躍を見せる。黒星スタートとなったルーベだったが、この試合で4本のサービスエースをマークしたMBロベルランディ・シモン(キューバ)の存在の大きさを、ここから再認識することになった。

 

 続く第2戦はホームのトレンティーノがOPニミル・アブデルアジズ(オランダ)が7本のサービスエースを決めて、今季レギュラーシーズンの最多サーブポイント記録者としてのパフォーマンスを披露。だが、ルーベのMBシモンはそれを上回る8本のサービスエースをマーク。また、アタック決定率100%(7本中7本)の活躍で、チームをストレート勝ちに導いた。

 

<“鳥人”、“巨人”。そんな異名がふさわしいMBシモン(写真中央)>

 

 勝敗をタイに戻したルーベはホームに戻った第3戦、今度はブロックシステムでトレンティーノの攻撃をはね返す。MBシモンとOHイオアンディ・レアル(ブラジル)が4本で並ぶなどチーム合計12本のブロックポイントをマーク。コンディション不良でプレーオフに突入後、チームを離脱していたOHレアルが20得点の活躍で完全復活を印象づけた。

 

 そうして第4戦は横綱相撲のストレート勝ち。MBシモンはこの試合でも両チーム通じて最多5本のブロックポイントをあげる。第3セットにはOHレアルとOHマーロン・ヤント(キューバ)に交代するなど余裕も見せて、決勝進出を決めた。

 

<キャプテンのOHオスマニー・ユアントレーナ(イタリア/写真最前列中央)も、おどけて喜びを表現>

 

************

 レギュラーシーズンで堂々の首位通過を果たしたペルージャと、その強敵に今季黒星をつけていたモンツァの対戦。モンツァにとっては初戦をものにしたかったか…。フルセットにもつれた第1戦は、ホームのペルージャがOHウィルフレド・レオン(ポーランド)が5本のサービスエース、MBロベルト・ルッソ(イタリア)が4本のブロックポイントを決めて競り勝つ。

 

 続く第2戦のペルージャ、今度はOPテイス・テルホルスト(オランダ)が5本のサービスエース、MBセバスティアン・ソレ(アルゼンチン)が4本のブロックポイントをマークし、第3セットこそジュースに持ち込むも3-1で取り切る。

 

<充実の選手層を誇る今季のペルージャ>

 

 第3戦でペルージャはOPマチェイ・ムザイ(ポーランド)を先発で起用すると、2セットを連取したあとはOPテルホルストに交代。抜かりのない補強による選手層の厚さと、誰がコートに立とうとも攻撃力を引き出すSドラガン・トラビカ(イタリア)のトスワークも冴え、モンツァをスイープして決勝の切符をつかみとった。

 

 この結果、2020/21スーペルリーガのファイナルの対戦カードはペルージャvs.ルーベに決定。今季はスーペルコッパをペルージャが、コッパ・イタリアをルーベが制しており、いずれも決勝でしのぎを削り合っている。そして、国内リーグ最後のタイトルを争いもやはり、この2チームに。3度目の頂上決戦、結末はいかに−?!

 

<ペルージャの絶対的エース、OHレオン(写真左端)>

 

セリエA男子 決勝…日程(3勝勝ち抜け)》

◆ペルージャ[1位] vs. ルーベ[2位]…4/14,4/18,4/21,4/24,4/27

 

※同時に実施されている5位決定プレーオフの模様は、予選ラウンド終了後にまるっとお届けします。石川祐希(日本)がプレーするミラノは好調をキープ!!

 

(責任編集:GUCII<坂口功将>)


pagetopbtn