gv-logo

岡山 丸山亜季が黒鷲旗で現役引退

  • V1
  • 2021.04.21

 V1女子の岡山シーガルズは丸山亜季が黒鷲旗をもって引退すると、4月21日(水)に発表した。

 

 丸山は近江高を卒業後2009年に岡山へ入団。2010年11月27日にV・プレミアリーグ、NECレッドロケッツ戦で初出場、正確な予測をもとにした堅実なレシーブでチームの守護神として活躍した。2013年4月には日本代表に初選出され、2016リオオリンピック最終予選やワールドグランプリでもその実力を発揮した。

 

 引退後は岡山シーガルズ事務局付けとなり、事務局の業務に取り組む。

 

 

 

 

【引退選手】

丸山亜季(まるやま・あき)

リベロ/身長159cm/1990年10月6日生まれ/滋賀県愛荘町出身/近江高

 

 

 

【関連リンク】

JT女子 小川ら選手、スタッフ4名の退部を発表

大野石油広島 西田、斎藤の退団と島田の加入を発表

KUROBEアクアフェアリーズ、丸山ら5名が退団

日立、窪田美侑が現役引退

PFUの江畑ら4選手が今シーズン限りで引退、退団

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn