gv-logo

WD名古屋 トミー・ティリカイネン監督の退任を発表

  • V1
  • 2021.04.27
TwitterFacebookLine

 V1男子のウルフドッグス名古屋は、2020-21シーズン限りでトミー・ティリカイネン監督が退任すると発表した。トミー監督は、2017/18シーズンより就任。4シーズンにわたりチームの指揮をとり、勝利に貢献してきた。

 

 

 

 

【退任スタッフ】

トミー・ティリカイネン(Tommi Tiilikainen)

監督/1987年6月2日生まれ/フィンランド出身

 

 

■トミー・ティリカイネン監督コメント

日本、そしてV.LEAGUEでの4年間、本当にありがとうございました。

ここでの経験から得た多くの学びを将来につなげていきたいと思います。また、私たちが皆さんのために準備し、コート上でお見せしたプレーを存分に楽しんでいただけたことを願っています。

このチームの明るい未来に向けて、更にもう一段上のレベルに向け、切磋琢磨を続けてほしいです。

いつかの日かまた会いましょう。ありがとうございました。

 

 

 

【関連リンク】

FC東京 手塚ら5選手の退団と、橘の現役引退を発表

パナソニックの専田和也が引退

堺BZ 宮原貴人の現役引退を発表

NEC 佐藤、ネリマンら選手・スタッフ5名の勇退を発表

岡山 丸山亜季が黒鷲旗で現役引退

 

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn