gv-logo

東京2020オリンピック 前回女王が3連敗を喫す

  • 海外ニュース
  • 2021.07.30
TwitterFacebookLine

 東京2020オリンピックバレーボール競技女子予選ラウンドの折り返しとなる3日目、7月29日(木)に行われた試合結果は以下のとおり。世界ランキング上位のアメリカやブラジルが開幕3連勝と順調に勝利を重ねる一方、リオデジャネイロオリンピック金メダルの中国が3連敗と波乱が起きている。【写真:FIVB】

 

7月29日(木) 女子予選ラウンド3日目試合結果

 

B組:イタリア 3-0 アルゼンチン

(25-21,25-16,25-15)

 

 

<イタリア>

 

A組:韓国 3-2 ドミニカ共和国

(25-20,17-25,25-18,15-25,15-12)

 

 

<韓国>

 

A組:セルビア 3-0 ケニア

(25-21,25-11,25-20)

 

 

<セルビア>

 

B組:中国 2-3 ROC

(17-25,25-23,25-20,25-27,12-15)

 

 

<ROC>

 

A組:日本 0-3 ブラジル

(16-25,18-25,24-26)

 

 

<ブラジル

 

B組:アメリカ 3-2 トルコ

(25-19,25-20,17-25,20-25,15-12)

 

 

 

<アメリカ>

 

 

※ROCはロシアオリンピック委員会

 

 

 

女子A組順位

1位 セルビア     3勝0敗(勝点9)

2位 ブラジル     3勝0敗(勝点8)

3位 韓国       2勝1敗(勝点5)

4位 日本       1勝2敗(勝点3)

5位 ドミニカ共和国  0勝3敗(勝点2)

6位 ケニア         0勝3敗(勝点0)

 

女子B組順位

1位 イタリア      3勝0敗(勝点9)

2位 アメリカ      3勝0敗(勝点8)

3位 ROC       2勝1敗(勝点5)

4位 トルコ      1勝2敗(勝点4)

5位 中国             0勝3敗(勝点1)

6位 アルゼンチン   0勝3敗(勝点0)

 

※勝敗数と勝点が同じ場合は、セット率、得失率の順で順位が決定

 

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn