gv-logo

2022男子世界選手権 第1次ラウンドの組み合わせが決定

  • 男子日本代表
  • 2021.10.06

 

 2022年8月26日(金)から9月11日(日)までロシアで開催される2022男子世界選手権第1次ラウンドの組み合わせ抽選会が9月30日(木)にモスクワで行われ、組み分けと対戦カードが決定した。男子日本代表は、ブラジル、キューバ、カタールと同じB組に入り、8月27日(土)にキューバとの初戦を迎える予定。

 

 今回は従来と異なり、出場24チームを4チームずつ6組のプールに分けて第1次ラウンドが行われる。各組の最終成績上位2チーム(計12チーム)と、各組の最終成績3位チーム(全6チーム)中の上位4チーム、計16チームが第2次ラウンドに進出する。

 

 第1次ラウンドの組み合わせは下記の通り。

 

 

<プールA>

VFR(3位)

セルビア(9位)

チュニジア(14位)

プエルトリコ(24位)

 

<プールB>

ブラジル(1位)

日本(11位)

キューバ(13位)

カタール(20位)

 

<プールC>

ポーランド(2位)

アメリカ(7位)

メキシコ(17位)

ブルガリア(21位)

 

<プールD>

フランス(4位)

スロベニア(8位)

ドイツ(16位)

カメルーン(25位)

 

<プールE>

イタリア(5位)

カナダ(12位)

トルコ(18位)

中国(22位)

 

<プールF>

アルゼンチン(6位)

イラン(10位)

オランダ(15位)

エジプト(19位)

 

 

※VFRはロシアバレーボール連盟

※( )内は10月6日時点のFIVB世界ランキング

※写真:FIVB

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn