gv-logo

デサントからバレーボールシューズ SKY LO KB発売 山田脩造リモートインタビュー

  • インフォメーション
  • 2021.10.15

コウノウエベルトバレーボールシューズ

SKY LO KB

スペシャルインタビュー

ウルフドッグス名古屋×デサント

 

「僕が求めているもの、理想をかなえてくれるシューズです」山田脩造

 

 

バレーボール選手のパフォーマンスを支えると同時に、ケガの予防という視点も欠かせないのがシューズだ。今回、発売されたデサントの新商品「SKY LO KB/コウノウエベルトバレーボールシューズ」について、開発に携わった鈴木伸弘さん(デサントジャパン株式会社)とウルフドッグス名古屋の山田脩造選手に、それぞれの観点からその魅力を語ってもらった

 

-まずは新商品「SKY LO KB/コウノエベルトバレーボールシューズ」の特徴、印象から聞かせてください

 

鈴木さん 名称は「SKY LO KB(スカイローケービー)」です。最大の特徴は、足の甲の部分にクロス状に備えられたベルトです。これを巻き上げてベルトを締めることで、甲の部分のフィット感が増します。

 

 

 

新商品SKY LO KB

 

 

 

SKY LO KB最大の特徴はベルトを締めると甲の部分のフィット感が増すこと

 

 

山田選手 昨シーズンから着用させていただいていますが、抜群のフィット感がいちばん印象的でした。

 

鈴木さん フィット感がアップすることで、力をロスなく地面に伝える効果を生みます。また、着地時の安定感も増していますので、ケガの低減にもつながるのです。

 

山田選手 僕自身、シューズに対しては、かなりこだわりを持っています。まずは軽量であること、そしてグリップ感です。それに感覚的な部分になるのですが、ある程度は横ぶれもほしいと思っています。それらに関して、このシューズは見事なあんばいなんです。

 また、第一印象から“かっこいい!!”と感じていました。純粋にかっこよさに惹かれて履き始めたのですが、チームメイトからも「それ、どこの? かっこいいじゃん」という声をもらっています。

 

 

昨シーズンはブラックを着用していたが、新商品のホワイトもお気に入りの山田選手

 

 

-商品を開発するにあたってのきっかけはどういったものでしたか?

 

鈴木さん すでに野球のギアとして、「コウノエベルト」を採用したスパイクで実績がありました。プロ野球でも福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大選手や石川柊太選手、埼玉西武ライオンズの外崎修汰選手、千葉ロッテマリーンズの荻野貴司選手に着用していただき、好評でした。意見の多くが、「足とスパイクが一体化して、まるでスパイクを履いていないようだ」というもので、それをバレーボールシューズに応用できないかと考えたのがきっかけです。

 

-実際に、ベルトがあることで、どのような効果を感じていますか?

 

山田選手 フィット感は確実に増しています。僕自身、これまでシューズを履くときはフィット感を出すために、かなりヒモをきつく縛っていたんです。しびれを我慢してでも強くヒモを結んで、なじませていました。ですが、このシューズではベルトを調整することでフィットさせて、その一方でヒモは無理なく結ぶことができています。とてもうれしいですね。

 

 また、シューズ全体に関しても、僕が求めているものすべてに応えてくれている一足です。バレーボールは、素早く反応して切り返す、といったような瞬発的な動きが多い競技ですが、そこではシューズの軽さやフィット感、グリップ力が大きく影響します。履き心地や動き出しの差が、パフォーマンスの“違い”を生むのだと思います。

 

 それに、部活動でバレーボールをプレーしている学生たちやこれから始めたいと考えている子どもたちにとっても、軽く、かっこよくて、靴底も厚みがある、という点でオススメできるシューズです。

 

 

 

-デサントのバレーボールシューズを着用する選手も見られます。現状に対するお考えと、今回の「SKY LO KB/コウノエベルトバレーボールシューズ」への期待をお願いします

 

 

鈴木さん バレーボールのカテゴリーに関して言えば、弊社はこれまでの実績から“ウェアのデサント”という声もありますように、アパレル面での評価をいただいてきました。今回、新たにシューズの開発にあたり、まずはVリーガーに着用していただけるようなシューズを完成させることを第一にスタートさせました。

 

 バレーボールのシューズはグリップ感やフィット感がキーワードになりますが、そのあんばいはとても難しいもの。例えば、“コート上で滑らないものを”という観点から、中華料理屋の厨房で使用されるような靴のソールと同様の素材をバレーボールシューズで採用すると、逆にグリップ力がありすぎて、ケガにつながる可能性が高くなるわけです。

 

 

山田選手 グリップ感があるほうが絶対にいい、と思っていましたが、確かに効きすぎてもダメですね…。開発の苦労を聞くと、この一足のよさをより感じます(笑)

 

鈴木さん フィット感は、安定感とケガの予防につながりますから。今回に関しては、フィット感に特化して開発しました。

Vリーグのトッププレーヤーの方々の意見を参考にさせていただき、ようやく形になりました。ぜひ、このシューズを履くことで最大限のパフォーマンスを発揮していただき、愛用してもらいたいと考えています。

 

山田選手 今、履いていて、僕自身は追加で要望したいことがほんとうになくて!! 理想をかなえてくれたシューズです。

 

 

-このシューズを着用してプレーする山田選手が見られるわけですね。まもなくVリーグも開幕しますが、新シーズンに向けての意気込みをお願いします

 

山田選手 昨シーズンはチームとしても勝ち星をあげることができました(最終成績は3位)。個人的にもチームから求められた必要最低限の役割はできたと感じています。ですが、優勝に届かなかった現実があるので、もう少し攻撃に絡んで、得点して貢献することができていればよかったと反省しています。今シーズンはさらに点数を取る意識を高く持ってプレーしたいです。

新シーズンでは自分たちが目指すバレーボールを実現するのはもちろん、見てもらうファンの方々に「楽しいな」「かっこいいな」と感じてもらえるように、このシューズを履いてプレーしたいと思います。

 

 

鈴木さん 弊社としても、すべてのプレーヤーが“わくわくする”シューズをお届けしたいと考えています。そして、「バレーボールってかっこいいな」「やってみたいな」と感じる子どもたちを一人でも多く増やして、バレーボール界の未来に貢献したいと思います。これからも山田選手と一緒に取り組んで、いいシューズの開発をしていきたいです。

 

山田選手 ありがとうございます!!

 

デサントオンラインストア

SKY LO KB 購入はこちらから

 

リモート取材本編は月バレYouTubeで公開中

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn