gv-logo

[イタリア21/22]第1節 西田SP3本! ビーボ・ヴァレンティア開幕戦白星

  • 海外ニュース
  • 2021.10.15

世界最高峰リーグと称されるイタリア・セリエAの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』。2021/22シーズンがスタートです!

(Photo:legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ、C…コーチ

 

 

■西田リーグデビュー戦でサービスエース3本。昇格組ターラント下し白星発進

 [MATCH OF THE ROUND]

◆《第1節》ビーボ・ヴァレンティア 31 ターラント

(25-19,25-17,22-25,25-20)

(現地10/10)

 ついにセリエAに見参! 日本代表の西田有志がレギュラーシーズンデビューを勝利で飾った。西田が所属するビーボ・ヴァレンティアはアウェーで開幕戦を迎えた。相手は今季セリエA昇格組のターラント。実力未知数の相手との試合となった。

 

 試合は第1、2セットとビーボ・ヴァンティアが主導権を握り獲得。第3セットはターラントが計3本のブロックポイントをあげるなどで取り返したが、第4セットで計4本のサービスエースをあげたビーボ・ヴァレンティアが勝利した。

 

 西田は代名詞のサーブで3得点をあげたほかOHドウグラス・ソウザ(ブラジル)の最多20得点に続く、計16得点をマークした。

<ビーボ・ヴァレンティアのドウグラス(写真コート奥中央)は試合のMVPに輝いた

 

*****

 

◆《第1節》ペルージャ 30 チステルナ

(25-22,25-18,25-23)

(現地10/10)

 レギュラーでいえば、OHウィルフレド・レオン(ポーランド)、MBセバスティアン・ソレ(アルゼンチン)以外の顔ぶれを刷新したペルージャはホームでチステルナを一蹴。新加入のMBステファノ・メンゴッチ(イタリア)が最多4本のブロックポイントをあげて、“ブロックデビルズ”入りの挨拶を果たした。

<ペルージャのOHマシュー・アンダーソン(アメリカ/写真コート奥)は10得点

 

++++

◆《第1節》トレンティーノ 30 ヴェローナ

(25-16,29-27,25-23)

(現地10/12)

 トレンティーノの“生きる伝説”OHマテイ・カジースキ(ブルガリア)は昨季まで在籍した古巣とさっそく対戦すると、4本のサービスエースと3本のブロックポイントを含むチーム最多16得点の活躍。さすがのひと言です。

<レジェンド・イズ・バック!! トレンティーノのOHカジースキ(写真左端)

 

++++

◆《第1節》モンツァ 31 モデナ

(24-26,25-23,28-26,25-20)

(現地10/10)

 昨季、上位四強入りを果たしたモンツァは第1セットを競り合いの末に落としたものの、鮮やかに逆転勝ち。OPジェルジ・グロゼル(ドイツ)が4本のサービスエースを含む最多21得点の活躍で試合のMVPに輝いた。2015/16シーズンの三冠メンバーがそろうモデナはまさかの黒星発進に。

<各国リーグを渡り歩くジャーニーマン、グロゼル>

 

++++

◆《第1節》ピアチェンツァ 31 ラヴェンナ

(25-17,25-17,19-25,27-25)

(現地10/10)

 上位躍進を目指すピアチェンツァはOPアディス・ラグンジラ(トルコ)が5本のブロックポイントを含む最多21得点を筆頭に、4選手が2桁得点をマーク。攻撃を操ったSアントワーヌ・ブリザール(フランス)が試合のMVPに選出された。

<分厚い選手層を携え、今季に挑むピアチェンツァ>

 

++++

◆《第1節》ルーベ 30 パドヴァ

(25-21,25-20,25-19)

(現地10/9)

 昨季王者のルーベはアウェーでの開幕戦に臨み、パドヴァに完勝。MBロベルランディ・シモン(キューバ)が3本のブロックポイント、3本のサービスエースといずれもチーム最多タイの数字を残し、チームをけん引した。

<ルーベの強力攻撃陣を操るSルチアノ・デセッコ(アルゼンチン/写真左から2番目)>

 

++++

◆《第1節》休息チーム:ミラノ

 

イタリア・セリエA レギュラーシーズン

==順位表/第1節終了時点==

1 ルーベ 10(勝ち点3)

2 トレンティーノ 10(勝ち点3)

3 ペルージャ 10(勝ち点3)

4 ビーボ・ヴァレンティア 10(勝ち点3)

5 ピアチェンツァ 10(勝ち点3)

6 モンツァ 10(勝ち点3)

7 ミラノ (勝ち点-)

8 モデナ 01(勝ち点0)

9 ラヴェンナ 01(勝ち点0)

10 ターラント 01(勝ち点0)

11 チステルナ 01(勝ち点0)

12 ヴェローナ 01(勝ち点0)

13 パドヴァ 0勝1敗(勝ち点0)

 

〔責任編集:GUCII(坂口功将/編集部)〕

  • インターハイ2021

pagetopbtn