gv-logo

川崎橘と東海大付相模が春高出場【春高バレー2022 神奈川県予選男子】

  • 高校生
  • 2021.11.22

 

2年ぶりの出場を果たした川崎橘

 

 第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)の神奈川県予選男子最終日がトッケイセキュリティ平塚総合体育館(神奈川県平塚市)で11月21日(日)に行われ、川崎橘(2年ぶり19回目)と東海大付相模(2年連続5回目)が本戦出場を決めた。

 

 

【春高バレー2022出場校一覧はこちら 男子女子

 

 

 各試合結果と最終順位は下記の通り。

 

春高バレー神奈川県予選

■代表決定戦(準決勝)結果

川崎橘 2-0 山北

(25-9, 25-18)

 

東海大付相模 2-0 藤沢翔陵

(25-15, 25-18)

 

■決勝結果

川崎橘 2-0 東海大付相模

(25-23, 25-22)

 

 

優勝    川崎橘

準優勝  東海大付相模

ベスト4  山北、藤沢翔陵

 

 春高バレー本戦は、2022年1月5日(水)から東京体育館(東京都渋谷区)で開催。21年11月28日(日)には組み合わせ抽選会が行われる。

 

 

月バレ.com春高特設サイトはこちら

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn