gv-logo

V1女子ファンフェスタ開催 チームを超えた交流に盛り上がり

  • V1
  • 2021.12.27

 2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 All Star in TOKOROZAWA女子ファンフェスタが12月26日(日)に所沢市民体育館(埼玉県所沢市)で開催。V1女子選手の中からVリーグから推薦された24名、ファン投票で選出された3名の計27名が3チームに分かれてさまざまな企画に挑戦した。

 

 

 

参加選手はこちら

https://www.getsuvolley.com/211223_vleague_allstar_team

 

 

 

 

「チーム対抗ゲーム対決」、「プレイバック春高!」、「BABY BASKETBALL」、「リレーde玉入れ」の4つの企画で競い、3チームが優勝を目指したファンフェスタ。

中でも2部の「プレイバック春高!」は、開催の迫る「春の高校バレー」とのタイアップ企画。春高に出場したことがある選手が各チーム3名ずつ登壇し、春高や高校時代に関するアンケートにそれぞれ押しボタンで回答する。9人中1人だけ押していない質問や、押した人が1人だけの質問もあり、声は出せずともファンからの笑い声が聞こえてくるようだった。この企画でボーナスクイズに挑戦し、見事正解した白井美沙紀選手は、イベントを盛り上げたとして、MVPを受賞した。

ファンフェスタでは、ふだんは交流が少ない選手たちが協力しあったり、いつもはチームメイトの選手たちが対戦。年内最後にいつもと違う表情をファンの前で見せ、ハリセンや拍手、そしてカメラのシャッター音で、ファンフェスタは盛り上がりを見せた。

 

 

【V1女子ファンフェスタ・フォトギャラリー】

 

 

MVP 白井美沙紀(Teamブルー)

「初めてこのような場に出させていただいて、とても楽しかったです。年明けから始まるリーグ戦では、目の前の一戦一戦を頑張っていきたいと思います」

 

MIP 石川真佑(Teamレッド)、山岸あかね(Teamイエロー)

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn