gv-logo

定期購読

女子大会初日(1/4)の1回戦全20試合の結果【春高2023】

  • 学生バレー
  • 2023.01.04

 

 

 

 第75回全日本高等学校選手権大会(春高)が1月4日(水)に開幕し、女子トーナメント1回戦の20試合が東京体育館(東京都渋谷区)で行われた。

 

 春高初出場どうしとなった日本ウェルネス(茨城)と新潟中央(新潟)の対決で新潟中央がフルセットで勝利し2回戦進出を果たしている。静岡県富士見(静岡)は出場全チームを対象に行われた大会前日の抗原検査で陽性者が認められたため、近江兄弟社(滋賀)はチーム内でインフルエンザが蔓延したため、それぞれ大会を欠場した。

 明日から行われる2回戦には大会3連覇を目指す就実(岡山)、インターハイ優勝の金蘭会(大阪)などシードチームが登場する。

 

【競技日程】

1月4日(水)開会式、1回戦(無観客)<終了>

1月5日(木)2回戦(無観客)

1月6日(金)3回戦、準々決勝(無観客)

1月7日(土)準決勝(有観客)

1月8日(日)決勝、閉会式(有観客)

 

【画像】春高(女子)トーナメント表

 

【1月4日(水)女子トーナメント1回戦/東京体育館(東京都渋谷区)】

【第1試合】

<Aコート>

共栄学園(東京③) 2-0 盛岡誠桜(岩手)

(25-23, 25-21)

<Dコート>

東九州龍谷(大分) 2-1 東京都市大塩尻(長野)

(21-25, 25-18, 25-21)

<Eコート>

九州文化学園(長崎) 2-0 横浜隼人(神奈川②)

(25-18, 25-16)

 

【第2試合】

<Aコート>

福井工大附福井(福井) 2-0 細田学園(埼玉)

(25-22, 25-22)

<Dコート>

宮崎日大高(宮崎) 2-0 奈良女(奈良)

(25-18, 25-13)

<Eコート>

豊川(愛知) 2-0 明徳義塾(高知)

(25-15, 25-19)

 

【第3試合】

<Aコート>

高岡商(富山) 2-0 米沢中央(山形)

(25-22, 25-21)

<Dコート>

佐賀学園(佐賀) 2-0 富岡東(徳島)

(26-24, 25-21)

<Eコート>

鹿児島実(鹿児島) 2-0 旭川実(北海道①)

(25-23, 25-19)

 

【第4試合】

<Aコート>

進徳女(広島) 2-0 三浦学苑(神奈川①)

(25-19, 26-24)

<Dコート>

誠英(山口) 2-0 首里(沖縄)

(25-11, 25-12)

<Eコート>

松山東雲(愛媛) 2-0 静岡県富士見(静岡)

(25-0, 25-0)

※不戦勝

 

【第5試合】

<Aコート>

文京学院大女(東京②) 2-1 郡山女大附(福島)

(25-21, 17-25, 26-24)

<Dコート>

宇都宮中央女・宇都宮中央(栃木) 2-0 秋田令和(秋田)

(32-30, 25-23)

 

【第6試合】

<Aコート>

京都橘(京都) 2-0 安来(島根)

(25-23, 25-19)

<Dコート>

日本航空(山梨) 2-0 福岡工大附城東(福岡)

(25-21, 25-22)

 

【第7試合】

<Aコート>

城南学園(大阪②) 2-1 敬愛学園(千葉)

(25-20, 21-25, 25-21)

<Dコート>

新潟中央(新潟) 2-1 日本ウェルネス(茨城)

(24-26, 25-17, 25-13)

 

【第8試合】

<Aコート>

氷上(兵庫) 2-1 岐阜一(岐阜)

(15-25, 25-23, 25-21)

<Dコート>

熊本信愛女学院(熊本) 2-0 近江兄弟社(滋賀)

(25-0, 25-0)

※不戦勝

 

【関連記事】

地力に勝る東九州龍谷が逆転で2回戦進出【春高2023】

 

春高Vへ古川学園主力座談会 支え合ってきた3年間 タピア「18人いるし、1人ではない」

 

岩美高 秋重葉沙が中高一貫校を出た理由と鳥取で胸に留める学びの数々

 

【春の高校バレー2023特設サイトに行く】

 

【次ページ】春高(女子)トーナメント表

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn