gv-logo

【春高バレー】あなたが選ぶベストマッチは?【男子編#2】

  • 高校生
  • 2022.01.18

 

 続いては3回戦、東福岡高対習志野高の一戦だ。習志野高は最高到達点350cmを誇るエース高橋慶帆がチームの攻撃を引っ張り、1回戦では強豪東山高にフルセットで勝利。前回大会の2回戦で東福岡高に敗れており、リベンジを狙ったが、軍配は東福岡高に上がった。

 

男子3回戦【東福岡高対習志野高】

 

 

・東福岡のバレーが好きだから。特に葭原選手のキャプテンシーとレシーブ力(mヌナ さん)

・両チーム完成度の高いブロック対決がおもしろかった!何よりも習志野が押されていて驚いた!(希 さん)

・すべての選手、チームの持ち味が輝いていたから(中昊聖奈 さん)

・追い詰められた時の慶帆くんのスパイクが圧倒的エースって感じでかっこよかったから。東福岡の覇気もすごかった。試合が終わったあとの慶帆くんの泣いている姿がぐっときた(まめ さん)

・2セット目終盤の習志野の最後の追い上げ(きょおか さん)

 

 その他の試合もピックアップしていく。

 

【大阪産大附高対埼玉栄高】

・大阪産大附高の箸中暁選手のインナースパイク!しびれた!(くー さん)

・3セット目さすがに決まったかなというところからの埼玉栄の追い上げに思わず見入ってしまいました(権兵衛 さん)

 

【日本航空高対岡谷工高】

・お互い手の内を知っている見た目も似ている同士でのライバル勝負で激アツだったから(バボ さん)

・岡谷工業の最後まで諦めずに点を取るエースの姿がカッコよかった(かん さん)

 

【駿台学園高対日南振徳高】

・初出場の日南振徳が優勝候補の駿台学園を破ったのが印象強いです。朝練から始まって遅くまで自主練して頑張っている姿をよく目にしていました。試合をライブ中継で見ていたんですが、とても私も嬉しくなりました。そして、去年の予選の時よりもすごく強くなっている振徳高校が見られて、とても感動しました。3年生、3年間お疲れ様でした。

・優勝候補との激戦がよかった。日南振徳の甲斐を打たせるためのチームワークがよかった

・お互い一貫したコンセプトを最後までやり通していた、ナイスゲームだった(恋するウサギちゃん さん)

 

【佐賀学園高対崇徳高】

・足をつりコートから出た後でも再びコートに戻りエースとしてスパイクを打ち続けたから(だい さん)

・最終セットのジュースへのもつれ込みが観戦していてとても興奮しました。まさに意地の攻防戦って感じで楽しかったです(米ぬか さん)

・フルセットかつジュースにもなり、最後まで本当に分からないおもしろい試合を展開していてとてもワクワクさせてもらったから!

 

【東山高対習志野高】

・一回戦なのにほぼ決勝みたいな試合でワクワクしたから

・攻撃の応酬でワクワクが止まりませんでした。もっと見たかった。まさにリアルハイキュー!!の世界でした(しほ さん)

・シンプルにレベルが高く、1回戦で見るには惜しいカードだった。東山ファンなので、来年は優勝まってます!(珞 さん)

 

【玉野光南高対習志野高】

・昨年の春高バレーでは1回戦、夏のインターハイでも対戦。そして今回の2回戦…どの試合も両者の熱い試合が観られたからです(ごま さん)

・よく戦っているチーム同士だからか、選手が終始楽しそうに試合していたから!(あおりんご さん)

 

「あなたの春高ベストプレーヤーやベストマッチは?」と題したアンケートの回答と理由をまとめてお伝えした。なお、各選手やチームの票数については後日集計して発表する。アンケートは1月23日(日)まで回答可能。

 

春高特集の月刊バレーボール2月号は1月19日(水)発売

http://shop.nbp.ne.jp/shopdetail/000000002053/

 

【準々決勝のスーパープレー動画を見る】

  • インターハイ2021

pagetopbtn