gv-logo

V・チャレンジマッチ女子 姫路、KUROBEがともに3-1で勝利し、V1残留に望みをつなぐ

  • V1
  • 2022.04.10

 2021-22 V・チャレンジマッチ女子が4月9日(土)に四日市市総合体育館(三重県四日市市)で開催され、第1戦はヴィクトリーナ姫路(V1・11位)が群馬銀行グリーンウイングス(V2・2位)に、KUROBEアクアフェアリーズ(V1・12位)がルートインホテルズブリリアントアリーズ(V2・1位)に勝利を収めた。明日10日(日)に同会場にて第2戦が行われる。

 

V・チャレンジマッチ女子1日目 結果

 

姫路 3-1 群馬銀行
( 16-25, 25-20, 25-17,25-20 )

 

 第1セットはサーブが機能した群馬銀行ペース。相手の守りを乱すと、ツーアタックを絡めたセッター古市彩音キャプテンの攻撃的なトス回しが光った。カルラ・クラリッチや田中瑠奈らアウトサイドヒッター陣が得点を重ね、25-16とリードを広げて先取する。
 立ち上がりは軟打を拾えない場面が目立ち、動きの硬かった姫路は、第2セットから本領発揮。主砲のセレステ・プラク加え、田中咲希に代わって今試合はオポジットで出場した孫田菜奈、第1セット途中からコートに入った古市梨乃が攻撃を牽引した。第2セット以降は危なげない試合運びで、姫路が先手を取った。

 3年連続V・チャレンジマッチ出場の群馬銀行は、明日の第2戦で意地を見せたい。

 

姫路
安保 澄監督代行(※中谷宏大監督は体調不良)
ホームゲームと見間違うほどのサポーターの方々に集まっていただき、感謝しています。緊張感から体が思うよう動かず、第1セットは本来のパフォーマンスとは程遠いものでした。ただ、第2セット以降は粘り強いフロアディフェンスからトランジションアタックができ、主導権を握ることができました。孫田選手、古市選手ともに期待どおりの活躍をしてくれたと思います。

 

孫田菜奈
私たちは今日、明日の試合に絶対勝って、来シーズンもV1で戦うことが使命だと思っています。緊張感があるとわかった上でのスタートでしたが、第1セットは気持ちの面で弱い部分が出てしまいました。しかし、第2セット以降は立ち直すことができて、自分たちのバレーを思いきりできたことは明日につながると思います。全員でもう一度課題を修正して、明日の試合に向かっていきたいです。

 

KUROBE 3-1 ルートイン
( 25-20, 19-25, 25-11 25-20 )

 

 第1セット序盤にリードを広げるルートインに対し、細沼綾、ピンピチャヤ・コクラム、メレーテ・ラッツのスパイクで立て直したKUROBEがセットを先取する。
 第2セットもKUROBEのペースで進むかと思われたが、ルートインが反撃。終盤に高橋愛未のバックアタックを含めたスパイクで得点を重ね、試合を振り出しに戻した。
 第3セットは中盤に二枚替えで入ったKUROBEの浮島杏加子が、このセットだけで 5得点と大活躍。大きくリードを広げて勝利に王手をかけた。
 だが、ルートインも食らいつき、山口真季のクイックなど幅広い攻撃で先に2度目のテクニカルタイムアウトに到達。それでも、リリーフサーバーの山城愛心のサーブから流れをつかんだKUROBE が終盤に逆転し、3-1で第1ラウンドを奪った。

 

KUROBE
丸山貴也監督
相手も非常に粘り強いので、厳しい部分はありましたが、なんとか勝ててよかったです。入れ替え戦に出ることは後半戦の早い段階でわかっており、これまで試してきた二枚替え(浮島とセッター菊池杏菜を投入)や、福本(眸)のレシーブ固め、山城のサーブがハマりました。V1のチームとして明日は負けるわけにはいけません。課題はたくさんありますが、修正して勝ちたいと思います。

 

セッター小西愛衣
自分たちのリズムで攻撃や守備ができると、試合の出だしからすごくいい流れでプレーすることができました。ただ、第2セット、第4セットの出だしと、セットを取った後に崩れてしまい、相手にブレイクを取られてしまいました。明日はセットを取ったあとは出だしから切り替えて、これまでやってきたことにもっと自信を持ち、点を取りにいきたいです。

 

 この結果、姫路とKUROBEが3ポイントを獲得。明日の試合で1セット以上を取ることができれば、DIVISION1(残留)が決まる。

 V・チャレンジマッチの順位は、2戦行って勝利数の多いチームが上位。勝利数が並んだ場合はポイントの高いチーム、ポイントも並んだ場合はセット率の高いチーム、セット率も同率の場合は、得点率の高いチームが上位となる。いずれも、同率となった場合は、V.LEAGUE DIVISION1のチーム、今回なら姫路とKUROBEが勝者となる。

 

ポイントは以下の通り、付与される
3ポイント:「3-0」もしくは「3-1」での勝利
2ポイント:「3-2」での勝利
1ポイント:「2-3」での敗戦
0ポイント:「0-3」もしくは「1-3」での敗戦

  • インターハイ2021

pagetopbtn