gv-logo

定期購読

石川祐希のミラノ 5位決定戦予選 黒星スタート

  • 海外ニュース
  • 2022.04.18

©︎Lega Pallavolo Serie A

 

 石川祐希の所属するミラノ(レギュラーシーズン5位)は現地時間4月16日(土)、イタリア・セリエAプレーオフ5位決定戦予選第1戦でモンツァ(レギュラーシーズン7位)とホームで対戦し、1-3(25-13, 23-25, 23-25, 18-25)で敗れた。石川はスターティングメンバーで出場し、12得点。

 

 ミラノは第1セット序盤からジャン・パトリのバックアタック、ケガから復帰したバルテレミ・シネニエズ(ともにフランス)のブロックでリードし、このセットを奪う。第2セットはスタートからモンツァに5連続失点を許すが、石川の相手ブロックをかすめる技ありのスパイクなどで徐々に点差を詰め、追いつくことに成功。しかし終盤逃げきられて、このセットを落とした。第3セット、一進一退の攻防となるが終盤ウラド・ダビスキバ(ベラルーシ)のサービスエースで突き放されたミラノはこのセットも落としてしまう。第4セット、挽回したいミラノだったが序盤からリードされ、敗れた。

 

 スタメン出場した石川はサービスエース4本を含む12得点。サーブレシーブ返球率は35%(内Aパス12%)だった。

 

 プレーオフ5位決定戦は、プレーオフ準決勝進出を逃した4チームと、レギュラーシーズン9位、10位の計6チームによる総当たり戦をまず行い、その上位4チームが(5位決定戦の)準決勝、決勝へと進み、最終順位を決定する。プレーオフ5位を獲得したチームには、来季開催予定の「CEVチャレンジカップ」への出場権が与えられる。

 

石川祐希コメント

「今日の試合は、相手のサーブがよく、レセプションが乱れることが多かったです。またパイプがあまり効果的に決まらなかったので、修正して(次戦の)チステルナ戦に臨みたいと思っています。この5位決定戦は6チーム総当たりなので、すぐに切り替えて次に向けて準備をしていきたいですし、次にモンツァと当たるのは、準決勝か決勝になるので、その時にはしっかり勝ちきれるように準備していきたいと思います」

 

 次戦、ミラノは現地4月24日(日)18:00【日本時間25日1:00】からチステルナと予選第2戦をホームで戦う。

 

 

pagetopbtn