gv-logo

[ポーランド21/22]関田誠大は先発出場 フルセットで敗れルビンは最終10位

  • 海外ニュース
  • 2022.04.23

 ポーランド・プラスリーガ男子の2021/22レギュラーシーズンは現地4月22日にプレーオフ(最終順位決定戦)が行われ、関田誠大が所属するルビン(レギュラーシーズン10位)はワルシャワ(同9位)と対戦。2-3(21-25,25-22,25-18,15-25,14-16)で敗れた。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cuprum Lubin(@cuprumlubin)がシェアした投稿

 

 

 第1戦を落としたルビン。9-10位のプレーオフは2試合制となっており、何としてもこの試合で勝利したいところ(1勝1敗になれば、15点制のゴールデンセットが控えていた)。だが、フルセットに持ち込まれ、最終第5セットは9-11から3連続得点で一時は逆転したものの、あと一歩が届かなかった。

 

 関田は先発出場を果たしたが、第1セットで相手ブロックにつかまり7-16とリードされた場面でステフィン・プレミスラフ(ポーランド)と交代。以降はベンチに控えた。プレーオフで0勝2敗としたルビンは、2021/22シーズンを10位で終えた。

 

 なお、リーグでのシーズンを終え、今後は現地4月25日~26日に開催する「ヤン・ルツニスキ記念大会」に臨む。これはルビンのチーム創設者の一人であり、プラスリーガ参戦までに尽力したルツニスキ氏の栄誉を称える大会。ルビンは25日にスレンチン、翌26日にニサと試合を行う。

 

≪ルビン 戦績≫

 

【レギュラーシーズン】

第1節(10/4) vs.ベウハトゥフ ●1-3

第2節(10/8) vs.ワルシャワ ●1-3

第3節(10/17) vs.グダンスク ●0-3

第4節(10/25) vs.スヴァウキ 〇3-0 ★関田MVP

第5節(10/28) vs.ザビエルチェ ●2-3

第6節(11/6) vs.カトヴィツェ 〇3-1

第7節(11/15) vs.オルシュテン ●0-3

第8節(11/21) vs.ルブリン ●2-3

第9節(11/29) vs.ラドム ●2-3

第10節(12/5) vs.ニサ 〇3-1

第11節(12/11) vs.ヤストセブスキ ●0-3

第12節(12/19) vs.ケンジェジン-コジエ ●1-3

第13節(12/30) vs.ジェシェフ ●1-3

第14節(1/4) vs.ベウハトゥフ ●1-3

第16節(1/14) vs.グダンスク ○3-1

第17節(1/23) vs.スヴァウキ ●1-3

第18節(1/27) vs.ザビエルチェ ●2-3

第19節(2/6) vs.カトヴィツェ ●2-3

第20節(2/12) vs.オルシュテン ●0-3

第21節(2/18) vs.ルブリン 〇3-2

第15節(3/2) vs.ワルシャワ ●1-3

第22節(3/6) vs.ラドム 〇3-2

第23節(3/12) vs.ニサ 〇3-0

第24節(3/20) vs.ヤストセブスキ ●1-3

第25節(3/26) vs.ケンジェジン-コジエ 〇3-2

第26節(4/2) vs.ジェシェフ ●0-3

ルビン:10位/8勝18敗(26ポイント)

 

【プレーオフ(9-10位)】

第1戦(4/14) vs.ワルシャワ ●0-3

第2戦(4/22) vs.ワルシャワ ●2-3

ルビン:最終10位

 

【プハール・ポルスキ2022(カップ戦)】

ベスト32ラウンド(12/22) vs. ビドゴシュチュ 〇3-1

ベスト16ラウンド(1/19) vs.グダンスク ●1-3

 

 

【関連リンク】

FISUワールドユニバーシティゲームズ 第2回女子選抜候補選考合宿を開催

FISUワールドユニバーシティゲームズ男子日本代表候補22人

東レ女子 比金有紀の内定を発表

アランマーレ 有薗未也美の入団を発表

ヴィクトリーナ姫路 吉﨑ひなの加入を発表

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn