gv-logo

定期購読

JT広島 ラウル・ロサノ監督の就任を発表

  • V1
  • 2022.05.27

 V1男子のJTサンダーズ広島は、ラウル・ロサノ監督が新たに就任したことを5月27日(金)に発表した。

 

 ラウル監督はアルゼンチン出身で45年以上にわたり世界各国のチームで指揮を執り、クラブチームではイタリア・セリエAのリーグや世界クラブ選手権で優勝するなど数多くのタイトルを手にしてきた。代表チームにおいてはポーランドを世界選手権準優勝に、またイランを初のオリンピック出場に導いている。

 JT広島は昨シーズンV1男子を6位で終えており、豊富な知識と経験を持ったラウル監督によってどのようなチームになるか注目される。

 

 

中国監督時代のラウル・ロサノ監督【写真:FIVB】

 

ラウル・ルシオ・ロサノ(Raul Lucio Lozano)

1956年9月3日生まれ/アルゼンチン出身

 

主な監督歴

・クラブチーム

フェロ・カリル・オエステ(アルゼンチン) 【南アメリカクラブ選手権優勝】

ミラン・バレー(イタリア) 【世界クラブ選手権優勝、セリエA準優勝】

シスレー・トレヴィソ(イタリア) 【セリエA優勝】

 

・代表チーム

スペイン代表

ポーランド代表 【2006年世界選手権準優勝】

ドイツ代表

イラン代表 【2016年リオデジャネイロオリンピック出場】

中国代表

 

【関連記事】

東レ 星野秀知の退団を発表

 

サントリー アジアクラブ選手権で準優勝

 

ジェイテクト 興梠亮ら選手5名の退団コメントを発表

pagetopbtn