gv-logo

定期購読

石川、西田、村山、髙橋藍が2ケタ得点 男子日本代表がVNL初戦オランダに逆転勝利

  • 日本代表
  • 2022.06.09

【写真:Volleyball World】

 

 ネーションズリーグ(VNL)2022男子予選ラウンド第1週ブラジル大会は、現地6月8日(水)にブラジリアで予選ラウンド2日目が行われ、日本(FIVBランキング11位)はオランダ(同16位)と対戦し3-1で勝利した。第1セットを落としたものの村山や大塚ら途中交代で出場した選手の活躍もあって逆転し、日本は初陣を白星で飾った。(記事内のFIVBランキングはすべて日本の試合前のもの)

 

 日本は現地6日(月)に髙橋健太郎が新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受けて陽性と診断されたため、オランダ戦を欠場。予選ラウンド第1週の出場選手登録期限はすでに過ぎていたため、選手の交替はせず、選手13人でブラジル大会に出場している。

 

 今大会は、出場する男女各16ヵ国が1週ごとに8チームずつ2組に分かれて各週4試合(計12試合)の予選ラウンドを戦い、上位8チームがファイナルラウンドに進出する。

 

■ネーションズリーグ2022男子予選ラウンド

第1週ブラジル大会第1日目

日本(1勝) 3-1 オランダ(1敗)

(22-25, 26-24, 25-22, 25-17)

 

■日本の第1セットスターティングメンバー

関田、石川、小野寺、西田、髙橋藍、山内、リベロ山本

 

■日本のトップスコアラー(上位4人)

西田  25得点(アタック23得点、ブロック1得点、サーブ1得点)

石川  12得点(アタック6得点、ブロック5得点、サーブ1得点)

村山  12得点(アタック9得点、ブロック2得点、サーブ1得点)

 

■次戦

6月9日(木) 現地時間15:00(日本時間3:00)

対戦相手:中国(FIVBランキング23位)

 

■オランダ戦のテレビ放送予定

BS-TBS    6月9日(木)16:30〜

 

 

男子日本代表 ブラジルとの親善試合2戦目はフルセットで惜敗

 

石川祐希主将が会見「ネーションズリーグ8強進出が目標」

 

【貴重写真】髙橋藍の高校時代を始め、大学、日本代表のフォトギャラリー【20枚】

 

 

【次ページ】初出場を果たした村山のプレー動画

pagetopbtn