gv-logo

定期購読

サービスエース9本で圧倒 男子日本代表 東京2020オリンピック銅メダルのアルゼンチンを下す

  • 日本代表
  • 2022.06.21
 

【Photo:FIVB】

 ネーションズリーグ(VNL)2022男子予選ラウンド第2週フィリピン大会は、6月21日(火)にケソンで第1日目が行われ、日本(FIVBランキング10位)はアルゼンチン(同7位)と対戦し3-1で勝利した。

 

 日本は第1セット、立ち上がりに5連続失点でリードされるが、徐々に追い上げて小野寺のサービスエースで同点に追いつくと、山内のブロックで逆転。再度追いつかれジュースになるが、西田のアタックとサービスエースでセットを奪った。第2セットは石川のアタックやパイプ攻撃、山内のブロックで差を広げる。その後もミドルブロッカーの攻撃が効果的に決まり、最後は再び西田がサービスエースを決めて連取した。第3セットはアルゼンチンの攻撃を止めることができず落としたものの、第4セットは石川のサービスエースで好スタートを切ることに成功。小野寺のサービスエースや髙橋藍のパイプ攻撃などでリードを広げ、危なげなくこのセットを奪って東京2020オリンピック3位のアルゼンチンに勝利した。

 

 今大会は、出場する男女各16ヵ国が1週ごとに8チームずつ2組に分かれて各週4試合(計12試合)の予選ラウンドを戦い、上位8チームがファイナルラウンドに進出する。

 

■ネーションズリーグ2022男子予選ラウンド

第2週フィリピン大会 第1日目

日本(4勝1敗・1位)3-1アルゼンチン(1勝4敗・12位)

(27-25, 25-18, 17-25, 25-16)

 

■日本の第1セットスターティングメンバー

関田、石川、山内、西田、富田、小野寺、リベロ山本

 

■日本のトップスコアラー(上位3人)

西田  25得点(アタック20得点、ブロック2得点、サーブ3得点)

石川  18得点(アタック15得点、サーブ3得点)

山内  10得点(アタック7得点、ブロック2得点、サーブ1得点)

 

■次戦

6月24日(金)現地時間19:00(日本時間20:00)

対戦相手:イタリア(3勝1敗5位・FIVBランキング5位)

 

■次戦のテレビ放送予定

BS-TBS  6月24日(金)[LIVE]19:30〜

 

※記事内のFIVBランキングはすべて日本の試合前のもの      

 

男子日本代表のここまでの成績 ネーションズリーグ2022順位表

 

キャプテン就任時の石川祐希を振り返る「石川祐希 龍神NIPPON最後のピース」 【月バレ・プレイバック】

 

大塚達宣×髙橋藍 本誌初対談(前編) もし高校3年生どうしで戦ったら?【プレイバック】

 

【次ページ】石川、西田、髙橋、関田らが勢揃い 笑顔の写真撮影の様子

pagetopbtn