gv-logo

定期購読

ヴィアティン三重 外崎航平の移籍を発表

  • V2・V3
  • 2022.07.12

 V2男子のヴィアティン三重は、外崎航平がヴォレアス北海道に移籍することを7月10日(日)に発表した。 外崎は昨シーズン、V・レギュラーラウンドで26試合に出場していた。なお、外崎は7月17日(日)より飛騨高山ビッグアリーナ(岐阜県)で開催される第72回中部日本6人制総合男女決勝大会への出場後に移籍する。

 

 選手の詳細とコメントは下記の通り。

 

 

外崎航平(とのざき・こうへい)

リベロ/身長170cm/1997年6月28日生まれ/北海道旭川市出身/東海大付四高(現・東海大付札幌高)→東海大

 

■コメント

  このたび、退団させていただくことになりました。突然の発表となってしまい申し訳ありません。

 三重での2年間は、コロナ禍のシーズンでしたが、クラブをはじめ日頃よりサポートいただいているスポンサー企業の皆さまの支えのおかげで全力で戦い抜くことができました! また、ファンの皆さまの温かく力強い応援に何度も助けられました。試合を重ねるごとにヴィアティン三重のよさを感じることができました!

 先日、地元旭川のチームであるヴォレアス北海道様よりお誘いをいただき、大変悩みましたが移籍を決心しました。この選択がよかったと思えるように皆さんに思ってもらえるように今以上に頑張っていきたいと思います。ほんとうにありがとうございました! 今度ともよろしくお願いします!

 

【関連記事】

サフィルヴァ 郡浩也の入団を発表

 

東京ヴェルディ 山下道生ら6選手とスタッフ1名の退団を発表

 

トヨタ自動車 渕江祥平、浅川成也の引退と杉本幸二部長の退団を発表

pagetopbtn