gv-logo

定期購読

ホームで勝利を 初白星に向けて気合いの入る仙台【V2女子・今週の見どころ】

  • V2・V3
  • 2022.11.09

 この週末で3週目を迎える2022-23 V.LEAGUE DIVISION2 女子(V2女子)。11月12日(土)、13日(日)は本山製作所青葉アリーナ(宮城)を舞台に、2日間で6チームが計4試合を戦う。

 

 これまで初参戦のヴィアティン三重(11位・0勝1敗)が戦ったのは1試合のみだが、そのほかのチームはそれぞれ2~4試合を消化しており、昨季の上位3チームと同7位のブレス浜松(2位・3勝0敗)が全勝を保っている。昨季4位のGSS東京サンビームズ(7位・1勝3敗)ら、まだ思うように勝ち星をあげられていない下位チームにとっては、ここから巻き返したいところ。

 

 今週末はホームで2試合を戦うリガーレ仙台(8位・0勝2敗)も、そういったチームの一つ。参戦1シーズン目だった昨季はコロナ禍の影響も大きいなか、実際に戦った10試合中、自力で4勝をあげる健闘を見せた。最終的に6位(みなし開催を含めて7勝8敗)に食い込んで迎えた2シーズン目、佐藤あり紗監督兼選手は開幕前から「ホームゲームで勝利する!」と明確な目標を掲げており、地域と一体となって臨む連戦に向けて気合いが入っている。

 

 

 なお全勝4チームのうち、今週末はプレステージ・インターナショナルアランマーレ(4位・2勝0敗)が両日とも登場。土曜日は初勝利を目指すヴィアティンと、日曜日は千葉エンゼルクロス(6位・1勝3敗)との対戦を控えているが、全勝をキープすることができるか? 勢いに乗るためにも、重要な連戦となりそうである。

 

【次ページ】V2女子の順位を確認

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn