gv-logo

定期購読

ホームの大野石油はサーブからチャンスを生かせるか【V2女子・今週の見どころ】  

  • V2・V3
  • 2022.11.30

Vコラボ

 

 

 今週末をもって、Vリーグ各カテゴリーのV・レギュラーラウンドは年内の予定を終了する。そのなかでも今季、2022-23 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)は11チームが参加していることもあって、シーズン途中の消化試合数にはばらつきが生じている。そのため、勝数やポイントが優先される現状の順位だけではなく、勝率や相性などもあわせてチェックできれば、さらにリーグ全体の流れがよく見えてくるかもしれない。

 先週末は千葉エンゼルクロス(10位・1勝6敗)における新型コロナウイルス感染症の影響で、千葉とルートインホテルズブリリアントアリーズ(5位・4勝1敗)の1試合が中止となった。なお今週末は2会場で8試合が行われ、千葉は試合が予定されていない。

 

 

 大野石油広島オイラーズ(9位・1勝4敗)のホーム、猫田記念体育館(広島県広島市)では12月3日(土)、4日(日)で計4試合が行われる。大野石油の武器はズバリ、サーブ。ここまでリーグトップ、12本のサービスエースを記録している佐藤萌々華(1位)、ミスが少なく効果の高い浦井きらり(4位)、さらに川瀬ちあき(7位)、坂口莉乃(9位)と4人がサーブ効果率のベスト10圏内に名を連ねており、好サーブから牛頭七海らのブロックを軸としたディフェンスでチャンスをつくって切り返し、勝利をつかみたいところ。大野石油は土日で、GSS東京サンビームズ(6位・3勝4敗)、群馬銀行グリーンウイングス(1位・6勝1敗)と対戦。両日とも、アリーナS席のチケットは売れ行き好調のため、観戦を計画されている方はお早めにご確認を。

 

 もう一つの会場、山形県総合運動公園総合体育館(天童市)はプレステージ・インターナショナルアランマーレのホーム。こちらも2日間で4試合が行われるが、チケットの先行販売はすでに受付を終了している。残りは当日券での販売となり、事前予約はできないため、観戦予定の方はご注意ください。

 

V2女子試合結果一覧(11/27終了時点)

 

【次ページ】V2女子順位表・順位変動グラフ

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高

pagetopbtn