gv-logo

定期購読

譲れない戦いが続くV1女子 順位の近接したカード多数の週末へ【V1女子・今週の見どころ】

  • V1
  • 2023.01.18

 

 V・レギュラーラウンドは開幕から9週目、年明けからは3週目を迎える2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)。今週末は順位の近接した対戦が多く、土日に渡って緊迫した熱戦が予想される。早速チェックしていこう。

 

 まず岐阜メモリアルセンター で愛ドーム(岐阜県岐阜市)では東レアローズ(2位・12勝4敗)とNECレッドロケッツ(3位・11勝3敗)が激突。これは昨年末の皇后杯決勝と同じカードで、そのときはNECが3-1で勝利している。東レにとって負けられないのはもちろんだが、NECのスピードサーブで出鼻をくじかれ、第1セットから勢いを持っていかれた痛い経験を、今回は糧として生かすことができるだろうか。対するNECは、先週末にJTマーヴェラス(1位・13勝3敗)と戦って両日フルセットの1勝1敗だった。強敵との対戦が続くなかで集中力を保てるか、真価が試される週末となる。

 

 

 照葉積水ハウスアリーナ(福岡県福岡市)では久光スプリングス(4位・10勝6敗)が埼玉上尾メディックス(5位・10勝4敗)と対戦する。先週末、トヨタ車体クインシーズ(6位・8勝8敗)との直接対決を見事、連勝で切り抜けた埼玉上尾は、上位4チームに食い込むための大きなチャンス。久光との2連戦の結果によっては、順位交代も可能という状況で、お互いに譲れない戦いは必見である。昨年12月から4連敗と苦しんでいた久光も、1月15日(日)には日立Astemoリヴァーレ(8位・7勝9敗)との接戦で勝利をもぎ取った。メンバーが代わっても高いレベルでの戦いを展開し、上昇気流に乗ることができるだろうか。

 

 

 続いて笠岡総合体育館(岡山県笠岡市)では、岡山シーガルズ(10位・3勝11敗)のホームにKUROBEアクアフェアリーズ(11位・3勝11敗)を迎えての連戦が行われる。KUROBEは179cmの安田美南、岡山は178cmの宮下遥や176cmの宇賀神みずきら、長身セッターの競演によるコンビ合戦が興味深いほか、学生バレーを戦い終えた新加入選手の出場機会があるのか? ユニフォーム姿も含めて楽しみな週末となる。

 

 

 なおJTは大田区総合体育館(東京都)でのホームゲームで日立Astemoと、ヴィクトリーナ姫路(12位・2勝14敗)はホームのヴィクトリーナ・ウインク体育館(兵庫県姫路市)でトヨタ車体と対戦。デンソーエアリービーズ(7位・7勝9敗)は宝来屋郡山総合体育館(福島県郡山市)でホームゲームを行い、PFUブルーキャッツ(9位・6勝10敗)と対戦する。観戦をご予定の方は、感染症対策をくれぐれも欠かさず、暖かくしてご来場ください。

 

 

V1女子試合結果一覧(1/15終了時点)

 

【次ページ】V1女子順位表・順位推移表

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn