gv-logo

定期購読

北海道勢の健闘光るV2男子 V3男子は下位からの巻き返しも必見【V2、3男子・今週の見どころ】

  • V2・V3
  • 2023.01.18

Vコラボ

 

 

 2022-23 V.LEAGUE DIVISION2 MEN(V2男子)は現状、北海道勢が1位、2位を占める形となった。ヴォレアス北海道(1位・9勝1敗)、サフィルヴァ北海道(2位・8勝3敗)ともに先週末は連勝。特に昨季5位のサフィルヴァは郡浩也や陳建禎といったV1男子での経験を持つメンバーの活躍もあって昨季3位のヴィアティン三重(6位・5勝5敗)にフルセットで競り勝ち、続く大同特殊鋼(9位・1勝9敗)戦も制している。新年1週目は試合が中止となったアイシンティルマーレ(3位・7勝2敗)も先週末はホームゲームで躍動、勝率とセット率ではいずれも2位と堂々の数字をマークしており、さらに上位をうかがう。

 

 

 今週末は大和スポーツセンター(神奈川県大和市)を舞台に土日とも1日3試合が行われる。アイシン、ヴィアティン、富士通カワサキレッドスピリッツ(7位・5勝4敗)、兵庫デルフィーノ(10位・0勝12敗)の各チームは2連戦。今季まだ白星のないデルフィーノも、何とかきっかけをつかんで浮上したいところ。

 

 中盤戦に差し掛かっている2022-23 V.LEAGUE DIVISION3 MEN(V3男子)では、上位4チームと5位以下との差が開いてきた。首位の奈良ドリーマーズ(11勝2敗)から4位のクボタスピアーズ(9勝1敗)まではいずれもここまで勝ち越しており、セット率も1.7以上と高い水準だが、5位の長野GaRons(5勝9敗)以下の6チームはすべて現状負け越しで、セット率も0.8を下回っている。ただ下位のチームも上位4チームのどこかからはセットを奪っているほか、先週末のように福岡ウイニングスピリッツ(10位・2勝9敗)がトヨタ自動車サンホークス(3位・9勝4敗)から勝利をつかんだケースもあるため、まだまだ目の前の一戦で何が起こるかはわからない状況と言える。

 今週末も3会場で全10試合が行われ、予想のつかない戦いが展開される。ぜひお近くの会場へ、足を運んでいただきたい。

 

 

V2男子試合結果一覧(1/15終了時点)

V3男子試合結果一覧(1/15終了時点)

 

【次ページ】V2、V3男子順位表・順位変動グラフ

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn