gv-logo

春高2024

スノーバレーボールのエキシビションマッチを蔵王で開催

  • インフォメーション
  • 2023.02.14

 

【Photo : FIVB】

 

 冬のスキー場など雪の多い地域で行われるバレーボールをご存知だろうか? その名もスノーバレーボール。このスノーバレーボールのエキシビションマッチ「スノーバレーボールエキシビションマッチ in ZAO」が、みやぎ蔵王えぼしリゾート(宮城県刈田郡蔵王町)で2月26(日)に開催される。バレーボールYouTuberのビークイックやビーチバレーボールで活躍するプロ選手、クラブチームや大学生の選手たちが雪上で熱い戦いを繰り広げる。観戦は無料。

 

 スノーバレーボールは国際バレーボール連盟が普及を進め、冬季オリンピック種目入りを目指している競技。ビーチバレーボールと同じコートサイズ(8m×16m)やネットの高さ(男子2m43cm、女子2m24cm)で行われる。競技人数は4人1チームで、コート上では3人の選手がプレー。またブロックはタッチの回数に含まれず、試合は1セット15点マッチ(ラリーポイント。2セット先取で勝利)で行われるなど、ビーチバレーボールと異なる点も。またコートは積雪30cm以上が条件とされており、雪上で行われる競技ならではのルールも存在する。

 

 今回行われるエキシビションマッチは男女それぞれの試合が予定されており、男子の出場者は北海道のプロビーチバレーボールチームTEAM DOTsから古田史郎、辰巳遼らが出場。両選手ともビーチバレーボール国内最高峰の大会であるマイナビジャパンツアーにも出場しており、砂浜同様の迫力あるプレーを雪上でも見ることができそうだ。また登録者数12万人を超えるバレーボールYouTuber、ビークイックからフルタツ、おだこう、けびんが出場。鎮西高や福岡大附大濠高出身で、現在もVリーガーや高校生たちとともにプレーする動画を投稿している彼らも会場を沸かせてくれるだろう。また女子はマイナビジャパンツアーで活躍する宮川紗麻亜、坪内紫苑、樫原美陽らが出場予定。またビーチバレーボールやバレーボール日本代表の試合でコートMCとして会場を盛り上げる山本ゆうじ氏も登場予定。

 

 

 

 

 スノーバレーボールジャパンの公式TwitterFacebookで試合のライブ配信告知も行われるのでチェックしておこう。また来場者や地元の子どもに向けたスノーバレーボール体験会も実施予定。雪上で行われるホットなスノーバレーボールをぜひ観戦、体験してはいかがだろうか。

 

【大会名】

スノーバレーボールエキシビションマッチ in ZAO

 

【開催日・場所】

2月26日(日)・みやぎ蔵王えぼしリゾート(宮城県刈田郡蔵王町)

 

【出場選手】

男子:Team Dots(ビーチバレーボールチーム)、岡崎建設アウルズ、ビークイック(バレーボールYouTuber)

女子:プロビーチバレーボール選手、東北福祉大

 

【スノーバレーボールジャパン公式サイト・各SNS】

https://www.jsvf.net/

Facebook

https://www.facebook.com/SnowVolleyballJapan/

Twitter

https://twitter.com/SnowvolleyJapan?s=20&t=QWti3-JGFc6ioDPEqT4Zfg

 

 

【次のページ】スノーバレーボールの大会の様子やビークイック のスノーバレーボール体験動画

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn